瀬谷区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

瀬谷歯科医師会の会長を務める 大内 昇さん 三ツ境在勤 56歳

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena

歯から区民の健康支える

 ○…「瀬谷歯科医師会の会長は区民の歯科的健康を向上させる組織の総責任者。責任の重さを感じています」――。乳幼児や妊婦、高齢者など各世代における検診、学校歯科、寝たきりや障がいのある人への訪問診療、講演会など幅広い事業を展開する同会。今年7月、50人の会員をまとめる会長に就任した。「人生の質を高めるために歯は重要な要素」と語り、その啓蒙に力を注ぐ考えだ。

 ○…埼玉県の生まれで、幼い頃に旭区に移り住んだ。歯科医だった親戚の影響からか、小学校の卒業アルバムで「歯医者になりたい」と書いていた。また、歯科医を目指す上で「人と交わる仕事をしたい」との想いもあったという。歯科大学の歯学部付属病院や歯科医院の勤務を経て、1993年に大内歯科クリニック(三ツ境)を開業。およそ30年の歯科医師人生において、”人との交わり”は若い頃に思い描いていた以上に濃かったそうで、「人と接する仕事。治療する上で心のつながりも大切」と振り返る。治療した患者が10年、20年と良い歯を保ちながら歳を重ねていくことが目標であり、何よりの喜びだという。

 ○…2人の息子は社会人として働き、妻とは買い物や映画鑑賞などで一緒に出掛けることが多い。約3年前に始めたゴルフは妻のほうが「先輩」でアドバイスをもらうことも。「叱咤激励されながらプレーしています」と笑顔で話す。

 ○…社会の高齢化が進み、「健康寿命」の延伸が重要課題となっている。そのなかで健康を保ち、食事を楽しんだりするために「歯科の存在感が大きくなる」と説明する。同会が果たすべき役割も増すとして「ケアマネジャーや訪問看護の人たちなどと連携を深めながら、瀬谷区のためにもっと努力していきたい」と更なる活動に意欲を見せた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

宅建市民セミナー杉良太郎講演会

11月14日関内ホール 参加費無料 事前申込制1000人

https://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/index.html

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

石田 七瀬さん

瀬谷区薬剤師会の会長を務める

石田 七瀬さん

瀬谷在勤 63歳

2月13日号

那須 健二さん

(一社)横浜相撲甚句会の会長を務める

那須 健二さん

保土ケ谷区在住 79歳

2月6日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月30日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

1月23日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月9日号

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月1日号

名取 正暁さん

市消防局が制作した火災予防絵本の原作者で、予防部長の

名取 正暁さん

保土ケ谷区在住 57歳

12月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク