戸塚区版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

区内女子ラグビーチーム 7人制大会で初優勝 創部以来の悲願達成

スポーツ

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena
松永主将(右から2人目)から國本区長にボールが手渡された
松永主将(右から2人目)から國本区長にボールが手渡された

 戸塚区に拠点を持つ女子ラグビーチーム「YOKOHAMA TKM」が4月23、24日、埼玉で行われた国内最高峰の7人制ラグビー大会(※)で創部以来の初優勝を果たした。27日には戸塚区役所に國本直哉区長を表敬訪問、惜しみない賛辞が送られた。

 今回優勝したのは、「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ」の熊谷大会。12チームが出場する女子ラグビーの最高峰大会だ。3グループがリーグ戦形式で勝敗を決め、各上位2チームがトーナメントで最終成績を決める。TKMはグループ2位で通過した。

圧倒的な強さ示す

 トーナメント第1戦では日本体育大学(青葉区)と争い、39対0で完封勝利。続く準決勝は昨シーズン1位のながとブルーエンジェルス(山口県)相手に、24対19で勝利をもぎ取った。

 決勝戦は、リーグ戦で敗戦を喫した昨シーズン2位の東京山九フェニックス(東京都)。前半でトライとキックを1本ずつ決め、続く後半でも2本のトライを奪取。守備面でも失点を許すことなく、17対0の完封勝利を果たした。

「信じられない」

 大会後の区長訪問では、7トライを決めMVPにも輝いたニュージーランド出身のグレイス・ククタイ選手が「楽しくプレーができた。今回の大会でチームとして大きく成長できたのでは」とコメント。長谷部直子監督は「毎年優勝を掲げてやってきたので本当にうれしく思う。今年は"走り続けること"をテーマにやってきた。その成果が出たのでは」と話し、松永美穂主将は「いまだに信じられない状態で、本当に良かった。これからも応援してくださる方々に元気になって頂けるよう、一歩一歩頑張っていきたい」と話した。

 訪問を受けた國本区長は「優勝の報告が聞けて非常にうれしく思う」とたたえながら、「自分もサッカーを小中高大まで続けてきたので、ラグビーもサッカーも走るという意味でもすごく共感できる。次も優勝目指して頑張ってほしい」とエールを送った。

大会の試合風景=同チーム提供
大会の試合風景=同チーム提供

戸塚区版のトップニュース最新6

初の全国3位

横浜中央リトルリーグ

初の全国3位 スポーツ

「全員野球」で好結果

5月26日号

町内会加入 動画で促す

戸塚区

町内会加入 動画で促す 社会

電子看板を活用

5月26日号

福祉古民家レストランへ

名瀬町久右衛門邸

福祉古民家レストランへ 社会

障害者が就労スキル磨く

5月19日号

ザンビアに卒業生の靴を

上矢部高校生徒

ザンビアに卒業生の靴を 教育

国際奉仕 150足寄贈

5月19日号

市が受入・定着を後押し

外国の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月12日号

海外移住資料館が一新

JICA横浜

海外移住資料館が一新 文化

多文化共生の理解深化に

5月12日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook