南区版 掲載号:2017年8月10日号
  • googleplus
  • LINE

市政報告 ヒアリ定着防止の取り組み 民進党 横浜市会議員 いとう 純一

 「ヒアリ」は刺されると火傷のような痛みが生じることから漢字表記は火蟻。赤茶色の小型のアリで、毒性が強く刺されるとアレルギー反応により死に至ることもあるため、特定外来生物に指定されています。南米中部原産ですが、現在では米国をはじめ、環太平洋諸国で確認されています。

 昨年までは日本での生息は確認されていませんでしたが、6月9日に兵庫県尼崎市で初確認されて以降、各地で確認が相次ぎ、横浜では7月14日本牧ふ頭にて700匹(サナギ、幼虫含む)が確認されました。

 発見場所は、一般市民の立入が制限されている港湾エリアのコンテナターミナル内で、私も常任委員会委員として24日に現地を視察しました。中国、台湾等からのコンテナが置かれていたアスファルト地面の割れ目で確認されましたが、全て殺虫剤により処分されており、捕獲トラップが設置されている状況でした。

 市は、環境省及び国土交通省と連携し、殺虫餌の設置、コンテナヤード舗装の補修、荷主への注意喚起等の対策を進めています。引き続き、環境省の調査状況を踏まえながら定着防止に全力で取り組みます。

民進党 横浜市会議員 いとう純一

横浜市南区榎町2-51

TEL:045-315-3115

https://itojunichi.wordpress.com/

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版の意見広告・議会報告最新6件

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

種の不思議を学ぶ

種の不思議を学ぶ

こども植物園で展示

2月3日~3月4日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク