神奈川区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

年末年始特別警戒 ハマの番長が一日署長に 齋藤投手と注意呼びかけ

社会

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
出発号令をかける齋藤投手と三浦ファーム監督
出発号令をかける齋藤投手と三浦ファーム監督

 年末年始特別警戒の実施にあたり、神奈川警察署(日下部裕也署長)と神奈川消防署(星野雅明署長)は12月4日、合同で団結式と防犯パトロール車などの出発式を行った。横浜DeNAベイスターズの三浦大輔ファーム監督を一日消防署長、一日警察署長を同球団の齋藤俊介投手に委嘱し、区民に対して防災・防犯を啓発した。

 人の動きが慌ただしくなる年末年始は、事故や犯罪、火災などが増加傾向になる。神奈川警察署によると、11月末の暫定値で振り込め詐欺を含む特殊詐欺が88件、総額約2億3300万円と神奈川区が県下ワーストに。一方、消防署の調べで市内の出火原因1位は1985年から変わらず放火であることから、これからの時期にかけさらなる警戒の必要性がある。そこで今回、区民に注意喚起するため関係機関が連携し取り組みを行った。

 一日消防署長に選ばれた三浦ファーム監督は、91年に大洋ホエールズ(現DeNAベイスターズ)入団以来、引退まで25年間にわたり横浜一筋を貫き「ハマの番長」の愛称で親しまれた人物。一方の一日警察署長となった齋藤投手は、2年前に同球団に入団し、来季活躍に期待がかかる選手だ。

 この日は、委嘱式と神奈川防犯協会長・防火防災協会長による安全宣言後、反町公園で齋藤投手の号令に合わせてパトロール車などが出発する式典が開かれた。その後、JR東神奈川駅周辺で防犯・防火・交通事故防止キャンペーンも実施された。

 三浦ファーム監督は「市民が安心して暮らせるよう、関連団体がチーム一丸となって防災ゼロを目指してもらえたら。この活動が少しでも抑止に繋がれば嬉しい」とコメント。齋藤投手は「防犯対策は野球のトレーニングと同じですぐに結果が出るものではないけれど、地道に取り組むことが大切だと思う。良い年を迎えられるように頑張りましょう」と熱く呼び掛けた。

神奈川区版のトップニュース最新6

チョコ募金で小児・難民支援

WEショップ

チョコ募金で小児・難民支援 社会

区内2店舗、2月14日まで

1月23日号

「がん情報ギフト」を寄贈

神奈川RC

「がん情報ギフト」を寄贈 社会

60周年記念で5図書施設に

1月23日号

防災スピーカー 設置進む

防災スピーカー 設置進む 社会

市、3年かけ全域に整備

1月16日号

名もなき坂に愛称を

六角橋北町

名もなき坂に愛称を 社会

住民投票で決定へ

1月16日号

「地域間連携、さらに深めたい」

「地域間連携、さらに深めたい」 政治

高田区長、今年の展望を語る

1月9日号

オリ・パラ 準備は万端

オリ・パラ 準備は万端 社会

黒岩知事インタビュー

1月9日号

「にぎわいと活力生む年に」

林市長インタビュー

「にぎわいと活力生む年に」 政治

IR誘致へ「理解求める」

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月19日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク