多摩区版 掲載号:2020年3月20日号 エリアトップへ

市実証実験 器物損傷 「通報」わずか スマホで受付、3月末まで

社会

掲載号:2020年3月20日号

  • LINE
  • hatena
舗装の剥がれ(上)や道路の陥没の一例=市提供
舗装の剥がれ(上)や道路の陥没の一例=市提供

 川崎市は、道路や公園の損傷について市民がスマートフォン等から通報できる仕組みの実証実験を行っている。受付件数は開始約3カ月で24件にとどまっており、効果や課題検証のため、実験終了の3月末まで利用拡大に取り組んでいる。

 これまで、公共物の損傷通報は各区にある道路公園センターへ電話受付のみ。土日や祝日などは市民が発見してもすぐに通報できなかった。市が昨年11月から取り組む実証実験では、スマートフォンやパソコンからメールフォームで通報を受付。通報手段を増やすことで損傷を早期発見し、事故防止や道路環境向上を図ろうと利用を呼びかけている。

 通報対象は舗装のはがれや道路の陥没、カーブミラーや標識、防護柵の損傷など道路に関するもののほか、公園の遊具や水飲み場、河川の護岸損傷など。実証実験の受付件数は2月末時点で24件、多摩区では3件だった。電話のみだった2018年度の受付総件数は2万6947件。実験での通報は市の担当者の予想よりも少なく、このままでは検証が難しい可能性もあるという。利用者からは「画像は送れないのか」「位置情報もデータで送りたい」などの声も。また国道や私道等、市民にとって管理者の見分けがつかないなど課題もある。市担当者は「市の管轄ではない損傷の通報に関しても、警察や担当部署へ引き継いでいる。自転車やオートバイの転倒の原因、遊具の劣化は幼児の命に関わる事故につながる可能性もある。皆さんに協力してもらい、早期に対応していきたい」と話している。

 詳細は市ウェブサイトへ。(問)市建設緑政局【電話】044・200・2783

育児・家事の両立OK!

第一生命 南多摩営業オフィス(☎050-3782-2906 担当:石山)

https://dai-ichi-life-career.jp/outline/index.html

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】9/21(月)16時~予定!中野島エリア(本店他)駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

「オーロラ」上映と語り

医療へ感謝 青の千羽

医療へ感謝 青の千羽 社会

菅第一長生会

9月17日号

百合丘に職員・学生寮

川崎信用金庫

百合丘に職員・学生寮 社会

ビル新築、23年春から

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

夜、「月下美人」 咲く

夜、「月下美人」 咲く 文化

緑化センターが撮影成功

9月17日号

シニア向けスマホ講座

シニア向けスマホ講座 社会

区庁舎で

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook