麻生区版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

JAセレサ川崎 代表理事組合長に原氏

経済

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena

 JAセレサ川崎(本店・宮前区宮崎2の13の38)は6月28日、代表理事組合長の柴原裕氏が退任し、後任に原修一氏=写真=が就任したと発表した。原氏の任期は2019年6月までの3年間。

 原氏は、「JAセレサ川崎と地域社会発展のために、農業の振興、農業所得向上などに向けて全力で取り組んでいきたい。さらに、JA事業の総合性を発揮した競争力のある事業展開、多様化するニーズに対応できる体制づくり、地域社会と連携した事業活動なども進めていきたい」と抱負を語る。

 また、大型農産物直売所「セレサモス」を核に農業所得10%増を掲げ、販売品取扱高を現状の約9億円から2018年には15億円をめざすなど、総合3か年計画を打ち出している。

 なお、柴原前組合長はJAセレサ川崎の顧問の役職に就任した。

麻生区版のローカルニュース最新6

箏の楽しさ教える

箏の楽しさ教える 文化

「三曲あさお」講習会

3月27日号

ワイン特区に決定

市北部

ワイン特区に決定 文化

「かわさきそだち」国が認定

3月27日号

サクラ満開

サクラ満開 社会

3月27日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

「街に溶けこむ施設に」

片平地域包括支援センター

「街に溶けこむ施設に」 社会

4月1日 栗平駅前に移転

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

箏・尺八の体験会

箏・尺八の体験会

4月、小中学生が対象

4月4日~4月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク