麻生区版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

陸上選手が防犯術 伝授 小学生向け教室実施

社会

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena
「たすけてー」と叫び続けながらダッシュ
「たすけてー」と叫び続けながらダッシュ

 小学生を対象に、楽しく体を動かしながら不審者から自分を守る術を学ぶスポーツ防犯教室が、12月7日に柿生小学校で行われた。

 麻生区安全・安心まちづくり協議会が主催、宮前区のNPO法人ファンズアスリートクラブ、同小でスポーツ教室などを開催する 柿生地区総合型地域スポーツクラブ「GET」が協力。

 参加したのは区内の小学生30人。GETの「走り方教室」で教える、日本体育大学4年で陸上十種競技の選手、清水海周さんが特別コーチとして登場した。走り方のポイントとして、腕振り、足の接地、膝の動かし方の3つを伝授。参加した子どもたちは「たすけてー」と叫びながら走り逃げる練習をした。

 後半には、不審者に手首をつかまれたとき手首をひねって下にチョップするようにして逃れることや、すき間なく地面に体をつけ身を守る方法を実践した。ファンズアスリートクラブの井上秀憲さんは「命だけは守ってほしい。一番嬉しいのは今日やったことを使わないことだが、登下校や習い事に行くときの安全なコースを、親子で確認するなどしてもらいたい」と話した。

 小学3年の女児は「(体を守るために)地面に大の字になる方法を知らなかったので勉強になった」と感想を話した。保護者は「親も防ぎ方を教えられないので(防犯術を)意識しておこうと参加した。子どもには普段から、危ないことが自分の身に起こりうることを伝えていこうと思う」と話していた。

麻生区版のローカルニュース最新6

冬の星空観望会

冬の星空観望会 社会

2月1日 開催

1月24日号

碁盤を囲み国際交流

碁盤を囲み国際交流 文化

日中小学生ら区内で対局

1月24日号

「市民防犯」の鍵はあいさつ

「市民防犯」の鍵はあいさつ 社会

区役所でパトロール研修

1月24日号

創意工夫の作品を展示

医療を学ぶ地域向け講座

医療を学ぶ地域向け講座 教育

新百合ヶ丘総合病院で

1月24日号

「口から健康長寿を」

「口から健康長寿を」 社会

市歯科医師会が賀詞交歓会

1月24日号

保険の請求 財団が代行

全国初

保険の請求 財団が代行 社会

実証実験 生保16社に拡大へ

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第165回 シリーズ「麻生の歴史を探る」下綱騒動と志村弥五右衛門後編 文:小島一也(遺稿)

    1月24日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第164回 シリーズ「麻生の歴史を探る」下綱騒動と志村弥五右衛門前編 文:小島一也(遺稿)

    1月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク