麻生区版 掲載号:2021年1月15日号 エリアトップへ

新百合丘一輪車クラブ ソロ演技で全国準優勝 長沢小・下田さんと王禅寺中央小・日野さん

スポーツ

掲載号:2021年1月15日号

  • LINE
  • hatena
本番衣装を着てポーズをとる日野さん(右)と下田さん
本番衣装を着てポーズをとる日野さん(右)と下田さん

 新百合丘一輪車クラブの2人が、先月開催された「全日本一輪車競技大会」ソロ演技部門に出場し、学年ごとの部でそれぞれ準優勝を果たした。

 音楽に合わせて回転技やバランス技などを披露し、完成度や表現力が審査される一輪車演技。例年の大会は会場で演技を披露するが、今回の小学生の部はビデオ審査で結果が発表された。

 同クラブから出場したのは下田実來さん(長沢小)と日野あかりさん(王禅寺中央小)。2人ともペアで全国大会に出場したことはあったが、同クラブ独自の基準をクリアし、初めてソロ演技で全国に出場した。

表現力を徹底研究

 43人が出場した女子小学6年生の部で、下田さんは「瑠璃色の地球」の音楽に合わせて演技を発表。新しくバック技にも挑戦したが、下田さんが目標にしていたのは「表現力の項目で1位をとること」。ゆったりとした曲調にあわせた「大人っぽい」表現を目指し、クラブの上級生や過去の上位入賞者の動画、自宅で鏡を見ながら研究した。

 流れるような動きと強弱を意識して挑み、表現力はトップの点数を獲得。「出場者が多くて難しいかと思っていたけれど、達成できてよかった」と笑顔を見せる。

 女子小学5年生の部に出場した日野さんは、演技構成では得意な回転技を取り入れ、音楽から連想する色やストーリーといったイメージを膨らませ、表現に力を入れた。花がたくさんついた衣装は母親の手作りだ。ビデオ審査のため、最高の出来を求めて200本以上撮り直し、締切日ぎりぎりまで納得のいく一本にこだわった。

 結果は2位と高成績も、発表直後は悔しさで号泣してしまったという日野さん。磨いた表現力の点数はトップでも、技術力は1位と差があった。「柔軟性を高めて技術力を上げ、6年生は全国優勝したい」と次へ向けて練習に励んでいる。

麻生区版のローカルニュース最新6

「芸術のまちコンサート」出演者募集

【Web限定記事】

「芸術のまちコンサート」出演者募集 文化

2021年開催、締切は3月10日まで

2月19日号

五輪・パラリンピック、本当の意味とは

【Web限定記事】麻生市民館

五輪・パラリンピック、本当の意味とは 文化

3月14日 オンライン講座を実施

2月19日号

四季を感じる麻生の写真ずらり

【Web限定記事】

四季を感じる麻生の写真ずらり 文化

市民館で3月10日まで展示中

2月19日号

最優秀賞は「偶然の出会い」 

【Web限定記事】かわさき市美展、2月26日から

最優秀賞は「偶然の出会い」  文化

写真は10年ぶりの受賞

2月19日号

絵画・陶芸など力作ズラリ

【Web限定記事】アルテリッカ美術展

絵画・陶芸など力作ズラリ 文化

3月1日から 新百合21ホールで

2月19日号

市内産イチゴでフロンターレ応援

【Web限定記事】JAセレサ川崎

市内産イチゴでフロンターレ応援 社会

1(イチ)位を5(ゴ)回の語呂に合わせ 

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク