麻生区版 掲載号:2021年7月16日号 エリアトップへ

「となりの公園」で緑の作業 百合丘こ文が企画

コミュニティ教育

掲載号:2021年7月16日号

  • LINE
  • hatena
のこぎりで枝をばらす参加者
のこぎりで枝をばらす参加者

 百合丘こども文化センターによる緑地整備企画「グリーン・ボランティア」が10日に行われた。小学1年生から6年生までの9人が、同センター隣の百合丘第三公園で樹木のせん定を体験した。

 緑地や公園に囲まれている同センターで、作業をしながら緑の大切さを子どもたちに学んでもらおうと、今年度初めて企画された。参加者は年間を通じ、地域住民らと力をあわせて作業する。

 当日は、川崎市公園緑地協会が協力。子どもたちは、のこぎりやはさみの使い方を同協会職員から教わりながら、切り出された樹木の枝を小さく切ってばらした。休憩時には、切った枝を使って鉛筆やパチンコを作る方法も説明された。休憩を挟みながら1時間以上、整備作業を行った。

「作業の音、楽しい」

 同公園で友人と遊ぶここともあるという参加者の梅林彰さん(市立百合丘小5年)は「草むしりやごみ拾いじゃなくて枝を切るのがあまりない体験だと思って参加した。枝を切ったときに、パキッとなるのが気持ちよくて、楽しかった」と感想を語った。

 同センターの鈴木武館長は「黙々と作業する子もいた。『掃除しよう』と呼びかけても興味をもたない子も、『ボランティアしよう』というと関心を持って参加してくれた」と手ごたえ。続けて、「刃物も扱ったが、危ないと理解しながら使ってもらえたと思う。今後は親子や地域の人とも作業できれば」と話している。

 次回は9月に自然観察と安全マップ作りを予定している。

麻生区版のローカルニュース最新6

ハイブリッド授業で再開

区内市立小中

ハイブリッド授業で再開 教育

対面と配信、取り組み模索

9月10日号

WEB防災訓練 公開中

WEB防災訓練 公開中 社会

区役所HPで 9月18日まで

9月10日号

コーディネーターを養成

地域の寺子屋

コーディネーターを養成 教育

全5回講座 参加者募集

9月10日号

川崎市、全国平均上回る

学力・学習状況調査

川崎市、全国平均上回る 教育

9月10日号

ハロウィンリース作り

ハロウィンリース作り 文化

10月4日 リリオス

9月10日号

ポスターに莉子さん起用

市長選、市議補選

ポスターに莉子さん起用 社会

川崎市選管

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

恒例の「二つ目落語会」

恒例の「二つ目落語会」

9月18日 棕櫚亭(西生田)で

9月18日~9月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook