麻生区版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

市民団体×児童 歩いて防災地図づくり 通学路の危険箇所を調査

コミュニティ教育

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena
公園横の公衆電話を確認(22日撮影)
公園横の公衆電話を確認(22日撮影)

 市立南百合小学校に通う児童が7月22日、23日に、通学路の「防災マイマップ」を作成した。主催者は「子どもだけで判断しなければならない災害時に備えて、避難経路や通学路の危険箇所を知っておいてほしい」と話し、他地域での実施も予定する。

 マップ作りは、防災知識の普及を行う市民団体「まごころキッチンプロジェクト」と、子育て相談サロン「ままカフェしんゆり」が共同開催。通学路を、防災と子どもの目線で改めて確認してもらおうと行われた。

自販機、公衆電話を確認

 同小の3年生から6年生まで5人が参加。1日目は通学路や学校周辺を歩きながら、消火栓や自動販売機がある場所、交通量の多い道路など気づいたことを白地図に記入した。南百合丘公園では公衆電話も確認。災害時には公衆電話から伝言用ダイヤルをかけられることから、まごころキッチンプロジェクト代表の小野さくらさんは「公衆電話から連絡できるよう、使い方を覚えておこうね」と子どもたちにアドバイスしていた。

 2日目は前日に確認したことを踏まえ、説明文や撮影した写真を貼って、オリジナルの防災マップを完成させた。前田唯斗さん(小5)は「これまで通学路を危険の観点から見ていなかった。初めて気づくことがたくさんあった」と感想を語った。

 まち歩きには、行政から発行されている防災マップや土砂災害ハザードマップを参考にした。一方で「『防災マップを見ましょう』と言っても子どもにはわかりづらい」と小野さん。「もし登下校のときに災害が起こったら、子どもたちだけで判断しなければならないかもしれない。そんな時に備えて、逃げられる場所や避難所への生き方、お友達の家の場所を知ってほしい」とマップ作りの経緯を話す。

 今後、マイマップ作りはまごころキッチンプロジェクトの主催として他の地域でも行うという。8月には市立千代ヶ丘小の通学路で実施を予定している。

調べた情報を書き込み(23日撮影)
調べた情報を書き込み(23日撮影)

麻生区版のトップニュース最新6

ゆかりの麻生で遺作上映

女優原知佐子さん

ゆかりの麻生で遺作上映 文化

関係者が在りし日語る

9月17日号

認知症理解へ 民・官一体

世界アルツハイマーデー

認知症理解へ 民・官一体 社会

区役所で展示 動画作成も

9月17日号

区民「地盤調査しっかりと」

リニア中央新幹線

区民「地盤調査しっかりと」 社会

外環道事故受け、説明会

9月10日号

「月」語る癒しの場を

区内在住カメラマン

「月」語る癒しの場を 社会

週1回交流 延べ500人

9月10日号

囲碁全国大会で3位

王禅寺中央中高橋さん

囲碁全国大会で3位 社会

「次は高校で」優勝をめざす

9月3日号

2選手が総体準優勝

桐光学園高校水泳部

2選手が総体準優勝 スポーツ

100平、400個メで

9月3日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地下トンネル仕組み学ぶ

地下トンネル仕組み学ぶ

9月26日 オンラインで

9月26日~9月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook