さがみはら中央区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

ピアニスト大塚恵美さん 「夢を形に」地元で奏でる 市民会館で22日に初公演

文化

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
大塚恵美/相模原市中央区出身。中央小・中学校、麻溝台高校、昭和音楽大学ピアノ科卒業。2019年にピアニストとしてデビュー(写真は所属事務所提供)
大塚恵美/相模原市中央区出身。中央小・中学校、麻溝台高校、昭和音楽大学ピアノ科卒業。2019年にピアニストとしてデビュー(写真は所属事務所提供)

 区内在住でピアニストとして活動する大塚恵美さんが5月22日(土)、自身初となるホールコンサートを相模原市民会館(中央)で開催する。地元での開催に対し大塚さんは「自分の作った曲を相模原の皆さんに届けられるよう、一曲ずつ大切に演奏したい」と思いを口にしている。

 2019年にミニアルバム「M〜melody of heart〜」でデビュー。東京・神奈川を中心にライブスペースでの演奏会などで活動してきた。「『生まれ育った相模原でホールコンサートを』と思っていたので、ただただうれしい気持ちでいっぱい」と胸を弾ませる。

 コンサートタイトルである「made in dream」は所属する音楽事務所の名前でもあり、「夢が形になる瞬間を相模原市の皆さんに聴いてほしい」という願いが込められている。大塚さんのピアノに加え、ゲストにドラムやバイオリン、ボーカルを迎え、このコンサート限りの特別編成で演奏される。

子どもたちに届け

 大塚さんはピアニスト活動の傍ら、市内の小学校で非常勤講師として音楽を教える。昨年は新型コロナウイルスの影響で休校期間があったほか、授業でも合唱やリコーダー演奏などが中止となり、発表の場や子どもたちが音楽を楽しむ機会が失われていく状況に直面した。そんな子どもたちにもコンサートで生の音楽を楽しんでもらおうと、人気アニメ「鬼滅の刃」やディズニー、ジブリの楽曲も曲目に加えた。

 子どもたちへの希望を込めたオリジナル曲も披露する。それは昨年、休校期間が明けた際、数カ月ぶりの児童との再会によって生まれた曲「タカラモノ」。「触れ合いの中で『心から楽しい。これが私の宝物』と感じて、久しぶりに曲ができた。キラキラした笑顔や声が聞こえてくるようなものになった」と話す。

 公演を前に大塚さんは子どもたちに向けて、「小さいころからピアノを続けてきて、周りの人の支えがあってステージに立てている。好きなことを信じて続ければ、夢は叶うと伝えたい」とメッセージを送った。

 ○…大塚恵美コンサート2021〜made in dream〜…2021年5月22日(土)、午後1時開場・1時30分開演。未就学児も入場可。チケットは全席自由、どちらも税込みで前売り3500円、当日4000円(間隔を空けて着席)。販売サイト「ライブポケット」で購入、もしくは担当の古市さん【携帯電話】090・8819・7346、【メール】furuichi@madeindream.co.jpに問い合わせを。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

台湾パイナップルを寄贈

台湾パイナップルを寄贈 社会

市内福祉施設などに40箱

6月17日号

三菱・工藤さんが大臣賞

三菱・工藤さんが大臣賞 社会

技能グランプリ「施盤」競技

6月17日号

杉岡監督作品、19日公開

杉岡監督作品、19日公開 文化

渋谷ユーロスペースで

6月17日号

畠中さんが母校・桜美林へ

畠中さんが母校・桜美林へ

「はやぶさ」にサイン

6月17日号

「生理の貧困」対策の一助に

国際ソロプチミスト相模

「生理の貧困」対策の一助に 社会

市へナプキン寄贈

6月17日号

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式なし

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter