さがみはら南区版 掲載号:2015年6月18日号 エリアトップへ

「スズムシ、差し上げます」 磯部在住の吉田さん

文化

掲載号:2015年6月18日号

  • LINE
  • hatena
部屋の中には30以上の虫かごがある
部屋の中には30以上の虫かごがある

 自宅でスズムシを育て、近隣の人たちに無償でプレゼントしている男性がいる。南区磯部在住の吉田仲男さん(76)がその人。2階の一室を「スズムシ部屋」にして、1万匹以上を飼育。今年も7月4日(土)午後2時から、新磯公民館で無料配布会を行うという。

 吉田さんが飼育を始めたのは40年以上前。たまたま家族が譲り受けてきたことがきっかけだった。「澄んだ鳴き声に魅了されてね」と吉田さん。以来、繁殖にも力を入れ、年々飼育数を増やしていった。

 その後、数が増えたこともあり、15年程前から新磯公民館での配布を開始。時には100人以上が列を作るほどの人気だという。

 「最近ではお子さんだけでなくご年配の方も増えています。喜んでくれる顔を見るのが嬉しくてね」と吉田さん。当日、都合が悪い人には自宅での配布も行うという。問い合わせは吉田さん【電話】046・255・3256へ。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

集客力のアップへ

Go To Eatで

集客力のアップへ 経済

効果的なプロモを紹介

10月22日号

ビジネスに社会に新風を

ビジネスに社会に新風を 文化

相模女子大が起業講座

10月22日号

「やりたいこと」を実現

齊藤健志さん(相模原在住)

「やりたいこと」を実現 社会

西門第三図工室 室長を1年

10月22日号

手づくり競技で笑顔

手づくり競技で笑顔 社会

エクシオ社がレク行事

10月22日号

災害時のペット支援強化

災害時のペット支援強化 社会

市、民間と協定 物資提供へ

10月22日号

SC、終了間際に追いつく

サッカーJ3

SC、終了間際に追いつく スポーツ

讃岐と引き分け

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク