町田版 掲載号:2018年9月27日号 エリアトップへ

金井小学校 ペッパーと会話楽しむ プログラミング授業を実施

教育

掲載号:2018年9月27日号

  • LINE
  • hatena
自分が入力した言葉を確認する児童ら
自分が入力した言葉を確認する児童ら

 町田市では教育の情報化を推進するため、2017年4月からソフトバンクグループが提供する「Pepper(ペッパー)社会貢献プログラム・スクールチャレンジ」を導入し、公立小中学校でペッパーを活用したプログラミング授業を実施している。9月5日には市立金井小学校(梶野明信校長)でプログラミング授業の公開授業が行われ、5年1組の児童が「ペッパーと会話しよう」の学習に取り組んだ。

 プログラミングについて理解し、「ロボブロックス」を用いたプログラムの作り方を学ぶこと、グループで協力して一つのプログラムを作り上げ、発表することが目的。

 児童らはペッパーに喋らせる文言や動作、話す速さや声の高さ、映し出す画像などをパソコン上で入力。それらをペッパー本体に転送し、音センサーで言語を読み取らせ、それに対する返事を喋らせることに成功。代わるがわるペッパーに声を掛け、質疑応答のやり取りを楽しんでいた。児童の一人は、「声の高さや速さを調整するのが難しかったけど、自分で考えた質問と答えをペッパーがちゃんと喋って嬉しかった」と感想を述べていた。

町田版のローカルニュース最新6

独留学の腕前披露

独留学の腕前披露 文化

初のソロリサイタル

1月21日号

駅前を華やかに

ペデストリアンデッキに装飾

駅前を華やかに 文化

1月21日号

吹奏楽部の熱い思いを募集

地元音響機器メーカー

吹奏楽部の熱い思いを募集 文化

オンライン配信をサポート

1月21日号

町田ゼルビア、新ユニ&背番号が決定

【Web限定記事】2021シーズン

町田ゼルビア、新ユニ&背番号が決定 スポーツ

1月21日号

「心の強い子に育てる」オンラインセミナーを開催

国際版画美術館で20年度の新収蔵作品展

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク