町田版 掲載号:2022年5月26日号 エリアトップへ

忠生2丁目 お買い物バス、出発 地域連携で定期運行開始

社会

掲載号:2022年5月26日号

  • LINE
  • hatena
かしのみ公園出発前に記念写真を撮影する関係者ら
かしのみ公園出発前に記念写真を撮影する関係者ら

 忠生地区の買い物・外出支援を目的とした取り組み「お買い物バス・かしのみ号」の定期運行が先月から本格スタート。5月18日には、バスのお披露目式が行われ、関係者らで門出を祝った。地域住民や行政、社会福祉法人らが連携して地域課題解決へ挑む。

 かしのみ号は、毎週水曜日、午前10時45分に忠生2丁目の町内会「忠生自然自治会」エリアにある、かしのみ公園・ブランコ前から出発。根岸2丁目の大型商業施設・アメリア町田根岸ショッピングセンターへ向かう。各自1時間30分ほど買い物を楽しみ、午後0時30分までに同公園に帰ってくる。乗車料は無料で、自治会に未加入でも利用できるが、バス利用の登録が必要。

 お披露目式には、取り組みの中心を担った同自治会の老人クラブ「忠生自然第三クラブ」と近隣の町田ビューハイツの住民有志、忠生地区協議会メンバーをはじめ約30人が集合。「かしのみ号、出発」の掛け声に合わせテープカットを行った。この日も、買い物に向かうためマイクロバス2台が稼働。

 かしのみ号の車両は、小山田高齢者在宅サービスセンターと、ボワ・すみれ福祉会が空き時間となっている送迎用車両を提供。ドライバーも同法人が協力している。この取り組みは忠生第1高齢者支援センターの田代愛子さんがつなぎ役となり地域の力をコーディネート。昨年、テストドライブと話し合いを重ね、今回定期運行となった。

 日ごろから利用しているという川村和子さん(86)は「車がないと行けないから、助かります。友人と一緒にゆっくりおしゃべりできて、皆さんに会えるのも楽しい。ずっと続いてほしい」と話した。

バスに乗り込む利用者ら
バスに乗り込む利用者ら

町田版のトップニュース最新6

7月より行政回収開始

小型充電式電池など

7月より行政回収開始 社会

ごみ処理施設の火災受け

6月23日号

男女平等の新プラン策定

町田市

男女平等の新プラン策定 社会

SDGs推進等新たな視点も

6月23日号

市内子ども食堂を一目で

サルビアRC

市内子ども食堂を一目で 社会

35周年事業でマップ作成

6月16日号

中1生3人、吟詠コン入賞

町田市吟詠連盟所属

中1生3人、吟詠コン入賞 文化

2人は東日本地区大会へ

6月16日号

デジタル初心者支援で表彰

町田商工会議所

デジタル初心者支援で表彰 社会

マンツーマンの手厚さ評価

6月9日号

レシピ本で野菜摂取促進

町田市

レシピ本で野菜摂取促進 社会

味の素、スーパー三和と連携

6月9日号

あっとほーむデスク

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook