町田版 掲載号:2022年6月9日号 エリアトップへ

町田市 レシピ本で野菜摂取促進 味の素、スーパー三和と連携

社会

掲載号:2022年6月9日号

  • LINE
  • hatena
レシピ本を手にする西園スタッフ。部数に限りがあるため、配布修了後は掲示板に掲示するという
レシピ本を手にする西園スタッフ。部数に限りがあるため、配布修了後は掲示板に掲示するという

 町田市が味の素株式会社の協力のもと作成したレシピ本「野菜限界突破レシピ」が6月1日から市内で無料配布されている。配布先として市内16店舗を展開する株式会社三和と連携。野菜不足の人への効果的な周知を図り、市民の野菜摂取量増加を目指す。

 町田市では市民が食に関心を持ち、健康的な食生活を送れるよう、「食育」に関する取り組みを実施している。現在配布されているレシピ本には、トマトやキュウリ、ナスなど市内で収穫量の多い夏野菜を使用したレシピを3品掲載。「野菜の限界を超えた”うまさ”にこだわった内容になっています」と担当した町田市保健予防課。町田産農産物「まちベジ」の周知も兼ねている。

 人間の健康を支える野菜は毎日350gの接種が必要とされる。2018年に発表された町田市の食育推進に関する市民アンケート調査報告賞によると、町田市民の1日の野菜摂取量は265gで、必要量に85gほど足りていない。同課担当者は「野菜料理は小鉢一皿で約70gの野菜を摂ることができるため、普段の料理にプラス一皿を意識してほしい」と企画意図を話す。

 市の媒体だけでは普及がままらならないため今回、事業者との連携を実施。初回発行部数は2000部。周知をより強化するため、町田市内に16店舗あるスーパーマーケット三和とフードワンの野菜売り場のほか、町田産野菜を販売している町田薬師池公園四季彩の杜西園インフォメーション/直売所棟や、町田ツーリストギャラリー、市立総合体育館内レストラン「フレンズ」、各市民センターなど26カ所で無料配布している。

 問合せは同課【電話】042・722・7996。

町田版のトップニュース最新6

若者へ投票呼びかけ

町田市と相模原市

若者へ投票呼びかけ 社会

両サッカーチームも協力

6月30日号

水上競技 サップで世界へ

市内出身奥秋さん

水上競技 サップで世界へ スポーツ

全国大会で初 3種目制覇

6月30日号

7月より行政回収開始

小型充電式電池など

7月より行政回収開始 社会

ごみ処理施設の火災受け

6月23日号

男女平等の新プラン策定

町田市

男女平等の新プラン策定 社会

SDGs推進等新たな視点も

6月23日号

市内子ども食堂を一目で

サルビアRC

市内子ども食堂を一目で 社会

35周年事業でマップ作成

6月16日号

中1生3人、吟詠コン入賞

町田市吟詠連盟所属

中1生3人、吟詠コン入賞 文化

2人は東日本地区大会へ

6月16日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook