八王子版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

北RC ドイツで墓参り 肥沼医師のゆかりの地へ

社会

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena

 東京八王子北ロータリークラブ(RC)の有志9人が今月、大戦後のドイツで医療活動に尽力し同地で倒れた肥沼信次医師の墓参りをした。場所はドイツ東部の町・ヴリーツェン市。ハンブルグで行われたRCの国際大会出席を機に、会場から約400キロ離れた同地を訪れた。同市は八王子市の海外友好都市でもある。

「大切にしてくれていた」

 同クラブ員で多摩地区を管轄するガバナー補佐の森屋義政さんは街の様子を「人口7000人ほど。静かで緑が多い場所」と説明する。「市庁舎の中の1室に展示スペースが設けられており、肥沼医師の写真や当時の資料、医療器具などが置かれていた。非常に大切にしてくれていた」。市庁舎を挟んだ道の向かいには顕彰碑があり、そこから徒歩3分の場所にある墓所で会員らは肥沼医師をしのんだ。

 同クラブ会長の宮崎昌久さんは「副市長から八王子の偉大な先輩の活躍について直接聞くことができ、郷土愛が一層深まった」と話した。

 なお6月1日から5日まで行われた国際大会には、全世界から4万人以上の会員が集まった。市内からは約30人の会員とその家族が参加した。

肥沼医師の墓所
肥沼医師の墓所

八王子版のローカルニュース最新6

紙工作で元気づけ

紙工作で元気づけ 文化

横山町・シルキー

7月2日号

駅前七夕飾り 今年は…

北口商店会

駅前七夕飾り 今年は… 社会

7月2日号

少人数で登ろう

フェイスシールド400枚を寄付

フェイスシールド400枚を寄付 社会

東海通信機材 マスク9000枚も

7月2日号

カフェ婚はいかが

南RCが寄付

南RCが寄付 社会

フェイスシールド3千枚

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク