大和版 掲載号:2012年3月30日号
  • googleplus
  • LINE

下鶴間に児童施設 木の子保育園で落成式

教育

100人以上が来場し落成を祝った
100人以上が来場し落成を祝った

 大和市内で初となる、学校法人が運営する保育園「木の子保育園」の落成式が24日、同園大ホールで開かれ、110人が来場した。

 当日は衆議院議員や県・市議会議員ら110人が来場。新たに完成した保育行政の一翼を担う児童福祉施設の誕生を祝った。

 運営するのは学校法人かつみ学園(小倉克己理事長)。同保育園は神奈川県産の材木を85%以上使用した純木造の建築物で、その名のとおり「きのこ」の形をしているのが特徴。山王幼稚園とも連携し、木の温もりを感じながら集団生活を送ることができる。市の行政指導により、対象児童年齢は0才から2才まで。開所は4月2日を予定している。
 

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク