大和版 掲載号:2015年1月23日号 エリアトップへ

ごみ収集日 アプリで確認 市がスマートフォン用に配信

社会

掲載号:2015年1月23日号

  • LINE
  • hatena
無料でダウンロードが可能
無料でダウンロードが可能

 大和市は、資源とごみの収集日や分別方法などを簡単に調べられるスマートフォン用のアプリ「大和市ごみカレンダーアプリ」の配信を20日から開始した。市がアプリを配信するのは初めての試み。

 資源・ごみの分別を細かく指定し、リサイクルの推進やごみの減量化に取り組んでいる大和市。これまでにも詳細な分別方法を記載した印刷物を全戸配布するなど、市民への周知にも力を入れてきた。

 今回開発されたアプリは、分別ルールの深い理解と市民の利便性をさらに高めることが目的。市情報政策課によれば、開発費は228万2千円。県内では横浜市、横須賀市、相模原市、三浦市が同様のアプリを配信しているという。

 使い方はスマートフォンで下記のQRコードを読み取り、無料のアプリをダウンロードする(パケット通信料は利用者負担)。住所などを設定するだけで居住地域の収集カレンダーを確認したり、出し忘れを防止するためのメッセージを表示させたりすることができる。また、キーワードを入力すると品目ごとの出し方を確認できる分別検索機能、粗大ごみ証紙取扱店などの位置が分かる地図情報機能なども付いている。

防災情報も

 いざという時に備え、災害発生時の避難場所の地図や対応方法などが閲覧できる機能も装備。市の防災システムと連携し、緊急情報なども受け取ることもできる。問い合わせは市情報政策課【電話】046・260・5363へ。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

「遺贈寄付」の意思を後押し

大和市

「遺贈寄付」の意思を後押し 社会

県司法書士会と協定締結

8月12日号

下鶴間に大規模工場

成城石井

下鶴間に大規模工場 経済

300人雇用 地元還元企画も

8月12日号

6年ぶり県制し、関東へ

つきみ野中女子ソフト

6年ぶり県制し、関東へ スポーツ

全国めざし8日に初戦

8月5日号

お笑いで防犯啓発

大和警察署

お笑いで防犯啓発 社会

芸人が被害者ゼロへ一役

8月5日号

骨粗しょう症検診を開始

大和市

骨粗しょう症検診を開始 社会

女性1万830人が対象

7月29日号

明日3年ぶり本大会

神奈川大和阿波おどり

明日3年ぶり本大会 文化

市内・徳島などから13連

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook