大和版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

三機テクノセンターオープン 「研究、研修の総本山に」 100人強の帰宅困難者受入れも

社会

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena
天井まで6mの高さがある地下階に設置された安全体感エリア
天井まで6mの高さがある地下階に設置された安全体感エリア

 三機工業(株)(長谷川勉社長)は10月11日、中央林間に所有する自社不動産ビルを改修し、三機テクノセンターとしてオープンした。研修施設と研究所が一体化した「技術の総本山」の役割を担う。

 テクノセンターは地上6階、地下1階建てで、延床面積は約4万6100平方メートル。三機工業の所有ビルで、2012年までは日本IBMが同社から借り受け、大和事業所として研究開発を行っていた。

 三機工業は現在、中央林間の保有土地、建物の再開発計画に取り組んでおり、センター開所もその一環。来年には県道50号座間大和線側に、機械システム製造の新工場もオープンさせる。

 施設内には、企業や大学関係者などと研究開発を行うR&Dセンター、シングルルーム141室や食堂、ジム施設などを備えた宿泊施設、天井まで6・5mの高さがある地下階を活用して実際の施工現場などを再現した研修エリアなどを整備。同社では「研究、研修、研さんの場を1つに集約した『技術の総本山』」と位置づける。

 また、大和市との協定に基づき、災害時には100人強の帰宅困難者をセンターで受け入れる。

自然環境園も移設

 敷地内には、同社の歴史や技術を紹介するショールームが新設されたほか、以前、同社工場内にあった自然環境園も移設される。両施設は11月から一般開放される予定。

移設された環境園
移設された環境園

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

大和版のトップニュース最新6

1000件以上の大幅減

2020年救急出動件数

1000件以上の大幅減 社会

コロナ禍影響か

1月22日号

学生服 無料クリーニング

学生服 無料クリーニング 社会

「コロナ禍応援」市内専門店

1月22日号

51施設で開館時間短縮

大和市

51施設で開館時間短縮 経済

緊急事態宣言受け、2月7日まで

1月15日号

成人式を延期に

大和市

成人式を延期に 社会

次の開催日は未定

1月8日号

返礼品に64品目

ふるさと納税

返礼品に64品目 経済

本日8日からサイト掲載

1月8日号

スケートパークが完成

スケートパークが完成 文化

5日(火)から供用開始

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク