大和版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

三機テクノセンターオープン 「研究、研修の総本山に」 100人強の帰宅困難者受入れも

社会

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena
天井まで6mの高さがある地下階に設置された安全体感エリア
天井まで6mの高さがある地下階に設置された安全体感エリア

 三機工業(株)(長谷川勉社長)は10月11日、中央林間に所有する自社不動産ビルを改修し、三機テクノセンターとしてオープンした。研修施設と研究所が一体化した「技術の総本山」の役割を担う。

 テクノセンターは地上6階、地下1階建てで、延床面積は約4万6100平方メートル。三機工業の所有ビルで、2012年までは日本IBMが同社から借り受け、大和事業所として研究開発を行っていた。

 三機工業は現在、中央林間の保有土地、建物の再開発計画に取り組んでおり、センター開所もその一環。来年には県道50号座間大和線側に、機械システム製造の新工場もオープンさせる。

 施設内には、企業や大学関係者などと研究開発を行うR&Dセンター、シングルルーム141室や食堂、ジム施設などを備えた宿泊施設、天井まで6・5mの高さがある地下階を活用して実際の施工現場などを再現した研修エリアなどを整備。同社では「研究、研修、研さんの場を1つに集約した『技術の総本山』」と位置づける。

 また、大和市との協定に基づき、災害時には100人強の帰宅困難者をセンターで受け入れる。

自然環境園も移設

 敷地内には、同社の歴史や技術を紹介するショールームが新設されたほか、以前、同社工場内にあった自然環境園も移設される。両施設は11月から一般開放される予定。

移設された環境園
移設された環境園

大和版のトップニュース最新6

卓球の天皇杯に出場

大武篤史君(中学3年)

卓球の天皇杯に出場 スポーツ

1回戦は高校生と対戦

1月14日号

厚木基地に情報提供要望

大木市長

厚木基地に情報提供要望 社会

新型コロナ感染急拡大受け

1月14日号

企業「影響ある」約8割

原油高騰・半導体不足

企業「影響ある」約8割 経済

商議所が会員アンケート

1月7日号

2176人が新成人

1月10日成人式

2176人が新成人 社会

密を避け3部制で祝う

1月7日号

プロ野球選手の夢叶う

上和田在住 東保 輝(とうぼ ひかる)さん

プロ野球選手の夢叶う スポーツ

福島県の独立リーグに入団

1月1日号

柔軟に対応「大和モデル」

柔軟に対応「大和モデル」 社会

大木哲市長 新春インタビュー

1月1日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook