大和版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

巨大ロボットが登場 21日、シリウスで体験フェス

政治

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena
全長3m弱のロボットを自在に動かす体験も
全長3m弱のロボットを自在に動かす体験も

 ロボット産業の現状が楽しみながら体験できる「やまとロボットフェスタ」が21日(土)、シリウス1階のサブホールと6階生涯学習センターで開催される。午前10時から午後4時。入場無料。

 ロボットへの関心を高めるとともに、大和市も加盟する「さがみロボット産業特区」と市内企業で組織される「大和ロボット共同研究協議会」の周知が目的。

 今回は装着することで全長3m近い巨人になったような感覚が体験できる外骨格ロボット「スケルトニクス」が登場。ロボットが自由自在に動くデモンストレーションのほか、実際に操縦体験ができる(小学生以上、希望者多数の場合は整理券配布)。またセンサーを利用して誰でもフェンシングが気軽に楽しめるスマートフェンシングやロボットによるダンスステージなどもある。問合せは市産業活性課【電話】046・260・5135。

 「さがみロボット産業特区」は、相模原市や厚木市などさがみ縦貫道路沿線9市2町を対象に、生活支援ロボットの普及、実用化促進を目指し、地域活性化総合特区を申請、2013(平成25)年に指定を受けた。大和市は14年に特区へ加入、15年に市内のロボット関連製造業やIT企業が集結し「大和ロボット共同研究協議会(やまとロボ研)」を立ち上げた。

大和版のトップニュース最新6

県内で唯一入賞

赤羽深鳥(みどり)さん(緑野小2)

県内で唯一入賞 教育

自然科学観察コンクール

1月21日号

卓球の天皇杯に出場

大武篤史君(中学3年)

卓球の天皇杯に出場 スポーツ

1回戦は高校生と対戦

1月14日号

厚木基地に情報提供要望

大木市長

厚木基地に情報提供要望 社会

新型コロナ感染急拡大受け

1月14日号

企業「影響ある」約8割

原油高騰・半導体不足

企業「影響ある」約8割 経済

商議所が会員アンケート

1月7日号

2176人が新成人

1月10日成人式

2176人が新成人 社会

密を避け3部制で祝う

1月7日号

柔軟に対応「大和モデル」

柔軟に対応「大和モデル」 社会

大木哲市長 新春インタビュー

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook