大和版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

累計来館者数 シリウス1000万人達成 「世界的に注目集める施設」

文化

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena
大木市長(左)から1000万人目の記念品を受け取る早稲塚永華さん、華ちゃん、桃ちゃん(右から)
大木市長(左)から1000万人目の記念品を受け取る早稲塚永華さん、華ちゃん、桃ちゃん(右から)

 大和市文化創造拠点シリウスが1月21日、2016年11月の開館から3年と80日で累計来館者数1000万人を達成した。おしゃべりもできる「居場所」というコンセプトが市内外から受け入れられ、3年連続で年間300万人以上の来館者を記録している。

 記念すべき1000万人目の来場者となったのは、市内草柳在住の早稲塚永華さん(33)、華ちゃん(5)、桃ちゃん(3)親子。午後2時32分。親子が万歳をしながら入口でテープを切ると、スタッフがクラッカーを鳴らし祝福。続いて、入口横の舞台で大木哲市長と一緒にくす玉を割り、来館者からの拍手に包まれた。

 幼稚園の帰りに寄ったという永華さんは「1千万人目と聞き驚いた。シリウスは開館から来ていて生活の一部。子どもが絵本を読むのが好きで、多くの本を借りている」と話した。親子には、公演鑑賞チケットなどの記念品が贈られた。

 大木市長は「3年2カ月という短期間に1千万人を達成するとは、開館前は想像できなかった。日本一の記録で、市民にとっても大きな自信につながる。昨年12月末までに、584件の行政視察があり、うち16件はシンガポールや台湾など海外。世界的に注目を集める施設になっている」と話した。

1日に記念イベント

 累計来館者1千万人を祝し、市では記念イベントを2月1日(土)に開催する。式典や、「歴史資料はこう読む」をテーマにした本郷和人東京大学教授の講演がある。大和東高校、市立光丘中学校吹奏楽部による演奏も。

 午後1時開場、入場無料。申込不要。(問)市図書・学び交流課【電話】046・259・6105

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬をご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

来年に向け、いざ始動

大和阿波踊り

来年に向け、いざ始動 文化

「そんじょ連」が練習再開

9月18日号

100歳以上は88人

もうすぐ敬老の日

100歳以上は88人 社会

最高齢は111歳の女性

9月18日号

SDGsをテーマに開講

こども市民大学

SDGsをテーマに開講 教育

あす12日(土)から受付

9月11日号

グランプリを受賞

モスクワ国際音楽オンラインC

グランプリを受賞 文化

渋谷中3年 原田怜君

9月11日号

秋冬イベント 中止相次ぐ

秋冬イベント 中止相次ぐ 文化

ちょい呑み、駅伝、文化祭も

9月4日号

千本桜の誇り、歌に

千本桜の誇り、歌に コミュニティ文化

11月に披露、動画制作も

9月4日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月18日号

お問い合わせ

外部リンク