大和版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

累計来館者数 シリウス1000万人達成 「世界的に注目集める施設」

文化

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena
大木市長(左)から1000万人目の記念品を受け取る早稲塚永華さん、華ちゃん、桃ちゃん(右から)
大木市長(左)から1000万人目の記念品を受け取る早稲塚永華さん、華ちゃん、桃ちゃん(右から)

 大和市文化創造拠点シリウスが1月21日、2016年11月の開館から3年と80日で累計来館者数1000万人を達成した。おしゃべりもできる「居場所」というコンセプトが市内外から受け入れられ、3年連続で年間300万人以上の来館者を記録している。

 記念すべき1000万人目の来場者となったのは、市内草柳在住の早稲塚永華さん(33)、華ちゃん(5)、桃ちゃん(3)親子。午後2時32分。親子が万歳をしながら入口でテープを切ると、スタッフがクラッカーを鳴らし祝福。続いて、入口横の舞台で大木哲市長と一緒にくす玉を割り、来館者からの拍手に包まれた。

 幼稚園の帰りに寄ったという永華さんは「1千万人目と聞き驚いた。シリウスは開館から来ていて生活の一部。子どもが絵本を読むのが好きで、多くの本を借りている」と話した。親子には、公演鑑賞チケットなどの記念品が贈られた。

 大木市長は「3年2カ月という短期間に1千万人を達成するとは、開館前は想像できなかった。日本一の記録で、市民にとっても大きな自信につながる。昨年12月末までに、584件の行政視察があり、うち16件はシンガポールや台湾など海外。世界的に注目を集める施設になっている」と話した。

1日に記念イベント

 累計来館者1千万人を祝し、市では記念イベントを2月1日(土)に開催する。式典や、「歴史資料はこう読む」をテーマにした本郷和人東京大学教授の講演がある。大和東高校、市立光丘中学校吹奏楽部による演奏も。

 午後1時開場、入場無料。申込不要。(問)市図書・学び交流課【電話】046・259・6105

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

大和版のトップニュース最新6

「緑十字銀賞」に大木さん

交通栄誉章

「緑十字銀賞」に大木さん 社会

交通指導員大和支部が優良団体に

2月19日号

協力金で「子ども弁当」

協力金で「子ども弁当」 社会

南林間の「吉日食堂 徳」

2月19日号

接種は「練馬区モデル」で

コロナワクチン

接種は「練馬区モデル」で 社会

個別と集団の2体制構築

2月12日号

「小児の在宅医療 担って」

「小児の在宅医療 担って」 社会

医師らに解説書無料配布

2月12日号

ボラ功労者に森園さん

令和2年度厚労大臣表彰

ボラ功労者に森園さん 社会

子どもたちの健全育成に尽力

2月5日号

3年連続で減少

大和市内交通事故件数

3年連続で減少 社会

二輪車事故は増加

2月5日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク