大和版 掲載号:2020年4月24日号 エリアトップへ

大和市・市医師会 市内でPCR検査開始へ 早ければ来週中にも

社会

掲載号:2020年4月24日号

  • LINE
  • hatena

 感染の拡大が続く新型コロナウイルス対策として、大和市と公益社団法人大和市医師会が、市内でもPCR検査を受けられるよう、体制を整えていることが、本紙の取材でわかった。早ければ、来週中にも検査ができるよう調整が進んでいる。=4月21日起稿

 自治体や医師会によるPCR検査は、神奈川県の協力を得て、横須賀市と横須賀市医師会、三浦半島病院会が、横須賀市救急医療センターの駐車場内に、PCR外来(集合検査場)を開設している。黒岩祐治知事は、同様の検査場を県内に20カ所ほど設置したいとしており、大和市でも、医療崩壊を防ぐ狙いから、市と医師会が早急な設置に向け、協議を進めてきた。

 大和市では、横須賀同様に、「PCR外来」を設置し、集合検査をする方法が検討されている。集合検査の場所は、市内下鶴間の大和市役所駐車場が候補地に上がっており、早ければ来週中にも検査体制が整う運びだ。

 集合検査は、人が集まってしまう感染リスクを避けるため、市医師会加盟の医療機関で診察を受け、医師が「要検査」と判断した人が対象。検査時間は閉庁後の夕方2時間程度となる見込み。早ければ2、3日のうちに結果がわかるという。

怖い風評被害静かな支持を

 市医師会が懸念するのが「風評被害」。AMDA国際医療情報センター理事長も務める小林米幸大和市医師会会長は、感染を心配する外国人の診療や相談を数多く受けており、マスメディアに取り上げられる機会も増えている。そのため「先生の所で感染者が出たでしょう」など根も葉もない噂を聞くこともあるという。「医療従事者も感染の不安を抱えながら日々診療に当たっている。風評被害や差別的扱いは、モチベーションを下げてしまう。静かに見守り、支持してもらえれば」と話した。

大和版のトップニュース最新6

専用封筒で発送スタート

ワクチン接種券

専用封筒で発送スタート 社会

接種予約は5月6日から

4月23日号

コンテストで全国1位

中央林間在住吉川さん

コンテストで全国1位 社会

応募総数564点の中から

4月23日号

本多選手が五輪切符

水泳日本選手権

本多選手が五輪切符 スポーツ

200バタ、瀬戸選手抑え優勝

4月16日号

「大流行、肌で感じた」

タウンレポート

「大流行、肌で感じた」 社会

医師会・小林会長インタビュー

4月16日号

5世代の車両一堂に

5世代の車両一堂に 経済

19日ロマンスカーミュージアム開業

4月16日号

「制度波及の手本に」

「制度波及の手本に」 社会

P(パートナー)S(シップ)“先輩”・駐蘭大使がエール

4月9日号

24時間安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter