大和版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

インフル予防接種 10月1日から開始 65歳以上の希望者対象

政治

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 65歳以上の希望者などを対象にした季節性インフルエンザの予防接種が、週明けの10月1日(木)から始まる。厚生労働省では、過去5年で最大量となる約6300万人分のワクチンの供給を予定している。大和市では今年、新型コロナウイルス感染症で重症化しやすいとされる80歳以上の高齢者に対し、インフルエンザ流行期に、医療機関を受診せずに済むよう、予防接種費用の自己負担額を無料にする措置をとっている。

 予防接種の対象は、大和市に住民登録があり、自ら接種を希望する人で、接種日時点の年齢が65歳以上の人と、60〜64歳で心臓や腎臓・呼吸器の機能、またはヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に身体障害者手帳1級程度の障害がある人。接種は1人1回で、市内の協力医療機関ならば、自己負担2000円で接種できる。

 さらに今年は新型コロナウイルス対策として、インフルエンザ流行時期に、80歳以上の高齢者が医療機関を受診する可能性を抑え、新型コロナウイルスとの接触機会の低減を図るため、大和市がインフルエンザ予防接種の自己負担分2000円も負担、無料にする。実施期間は12月31日(木)まで。

 問合せは市医療健診課【電話】046・260・5661または5662。

コロナ対策奏功?インフル大幅減

 新型コロナウイルス対策として、マスクの着用や手指消毒の励行が功を奏しているのか、昨年に比べインフルエンザの感染者数は、大幅に減少している。

 厚生労働省の発表によると、昨年同時期5738件の報告があった感染報告数は、4件と約1000分の1となっている。神奈川県内でも37週(〜9月13日)までにインフルエンザの感染者の報告は上がっていない。昨年、県内では44週(10月28〜11月3日)から流行期に入り、年末にピークに迎えた。流行期は今年3月まで続いた。

大和版のトップニュース最新6

プロリーグ参入ならず

大和シルフィード

プロリーグ参入ならず スポーツ

来年9月開幕

10月23日号

オンラインCで金賞

セシリア中高ギタマン

オンラインCで金賞 文化

全国18校中2位に

10月23日号

食べて応援、世界の料理

食べて応援、世界の料理 経済

16日からスタンプラリー

10月16日号

ツイッターを開設

大和警察署

ツイッターを開設 社会

直接、情報発信が可能に

10月16日号

川柳でコロナ予防をPR

大和JC

川柳でコロナ予防をPR 社会

10月30日まで募集

10月9日号

緑野ホーネッツが初優勝

ミニバス大和市・座間市大会

緑野ホーネッツが初優勝 スポーツ

コロナ禍の自主練、実を結ぶ

10月9日号

大和市立病院、職員を募集中

市民のみなさまに信頼される職員を目指して、一緒に頑張りましょう!

https://www.yamatocity-mh.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク