海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2022年1月28日号 エリアトップへ

海老名を題材にした油絵でシェル美術賞のオーディエンス賞を受賞した 城戸 悠巳子さん 海老名市在住 39歳

掲載号:2022年1月28日号

  • LINE
  • hatena

描くことは、生きること

 ○…10年ぶりの公募展への出展で、来場者が評価する「オーディエンス賞」を受賞した。若手画家の登竜門として知られる「シェル美術賞」は学生時代も挑戦していたが選外。40歳の年齢制限が迫るなか「後悔したくない」と子育てをしながら描き切った。「ブランクがあったので入選自体驚き。主婦では経験できない煌びやかな受賞式の雰囲気を味わえたのも良かった」とほほ笑む。

 ○…題材としたのは、発展目覚ましい海老名の市街地と、好んで描いてきた広い空も見渡せる馴染みの道。海老名に越してきたときから「いつか描きたい」と思っていた場所だった。「生きていると人間誰しも良いことも、悪いこともあり、その心情により日常の風景の見え方も変わる。この絵を見て何か伝わるものがあれば」。タイトルは、風景と結びついて聴こえてきた音にした。

 ○…東京都板橋区生まれ、練馬育ち。幼い頃から絵や工作に夢中だった。ピアノも好きで高校は音楽科に進学。ただ将来は油絵を究めたいと思い、女子美大を卒業後、東京芸大院を修了。女子美大の助手となり学生のサポートを行った。結婚を機に海老名へ。現在8歳と4歳になる息子の子育てが生活の中心になっても、子どもが寝静まった夜に描き続けた。「描くことは生きるために必要なことでした」

 ○…「子どもに美術を学ばせたくても、現実的に難しい家庭も多い。少しでもその力になれたら」。自身の経歴を地域に還元しようと、海老名市内で子ども絵画教室を不定期で開く。「いつか役立つはず」と子育て中に取得した保育士資格も教室の運営に活きている。「考えこまずに、まずはやってみると道は開ける。将来、海老名で個展も開催したいですね」と明るく夢を語った。

葵会館家族葬365日24H受付

安心して旅立てるプランを思いのままに 生花祭壇プラン38.5万(税込)~

https://www.aoiebina.com/

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

牛乳食パン専門店みるく

富士山麓の牧場で搾乳された牛乳100%を仕込水として使用した食パンです

https://tokyo-milk.jp/news/%E6%B5%B7%E8%80%81%E5%90%8D%E5%BA%97/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

青木 なさ美さん

座間録音奉仕グループ「泉の会」で40年以上活動し、研修担当も務める

青木 なさ美さん

座間市座間在住 78歳

5月20日号

原田 浩子さん

「発達障がい」の子をもつ親のお話会を主催する

原田 浩子さん

綾瀬市寺尾中在住 53歳

5月13日号

組田 龍司さん

B-Max Racing Teamを率いる

組田 龍司さん

綾瀬市深谷中勤務 55歳

5月6日号

養田 秀一さん

座間市庁舎の食堂「みんなのやまちゃん」を経営する

養田 秀一さん

座間市広野台在住 53歳

4月29日号

河鍋 勇二さん

座間警察署署長に就任した

河鍋 勇二さん

座間市入谷西在勤 58歳

4月22日号

大滝 愛子さん

4月1日付で道志会老人ホームの施設長に就任した

大滝 愛子さん

早川城山勤務 44歳

4月15日号

綾瀬スマートIC近く

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

「ポツンと一軒」住宅展示場

地域密着工務店、藤井工務店「住まいのコトなら何でも相談できるモデルハウス」

https://rarea.events/event/132515

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook