厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

【新時代を行く【3】】 かながわSDGsパートナーを紹介 本厚木ロータリークラブ

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena

 「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」の両方に全国で唯一、都道府県として選定されている神奈川県。「かながわSDGs」パートナーとは、SDGs先進県”神奈川”が、SDGsに取り組んでいる企業等を登録する制度でこれまでに137社が登録されている。

 今年度から神奈川県が創設した「SDGsパートナー制度」。今回紹介するのは第2期パートナーに登録された本厚木ロータリークラブ(内田清会長、会員数37人)。

 これまで青少年育成事業に力を注いできた同クラブはSDGsの思想に多くのメンバーが共鳴、奉仕の精神をより広めたいと県に申請、ロータリークラブで唯一の認定を受けた。主に「本厚木ロータリークラブ杯青少年野球大会」の実施を通じ、青少年の健全育成と健康増進を目指している。その活動の中で、男女児童や国籍に隔たりなく参加できる大会運営を実施、よりジェンダーやインクルーシブな社会についての教育を行っている。さらに、優勝チームと本厚木ロータリークラブとの親善試合による世代間交流や飲食容器に関するプラスチックスマート教育にも取組んでいるという。

 クラブメンバーは行動力もあり意識が高い。SDGs推進のための勉強会も実施。さらに県が募集している第3次パートナーに申請している企業も多いそうだ。

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のコラム最新6

心のワクチン

心のワクチン

3月27日号

神奈川工科大学

【新時代を行く【4】】 かながわSDGsパートナーを紹介

神奈川工科大学

3月6日号

本厚木ロータリークラブ

【新時代を行く【3】】 かながわSDGsパートナーを紹介

本厚木ロータリークラブ

2月28日号

父の死と緩和ケア

NPO法人 防犯パトロールブルーライン

【新連載・新時代を行く【2】】 かながわSDGsパートナーを紹介

NPO法人 防犯パトロールブルーライン

2月7日号

スマホを落とした

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク