伊勢原版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

リアル謎解きゲームを企画するToreniaの代表理事を務める 庄司 洋一さん 46歳

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena

「謎解き」で皆を笑顔に

 ○…「主人公になりきって謎解きを楽しんで」。8月19日(日)に中央公民館で開催するリアル謎解きゲームを主催する。ゲーム、音楽、絵などが好きな伊勢原市役所職員有志が集まった団体は「さまざまな得意分野を持った人がやりたいこと、楽しみたいことをやっている」と微笑む。自分たちが作ったゲームで参加者が悩みながらも笑顔で楽しんでいる姿を見るのが何よりもうれしい瞬間だ。

 ○…きっかけは5年前。謎解きに大勢の人が熱中する姿をTVで見て「伊勢原でやったら面白いかも」とひらめいた。その後数々の脱出ゲームを体験。答えにたどり着いた時の喜びや困難を乗り越えた時の達成感に魅了された。そんな時、市主催のイベントの一部を任され謎解きを企画。「100人以上参加してくれて大変だった」と笑顔で振り返る。そこからゲーム作りには仲間が必要であることを学び、脱出ゲームに誘ったり、特技がある人を見つけては声をかけ、2年前に20人ほどで団体を立ち上げた。

 ○…横浜市出身。もの作りが好きで、小学校5年生の時にはパソコンのゲームをプログラミングして遊んでいた。それを皆が喜んでくれたのがうれしくて、システムエンジニアに。10年ほど勤務したが、もっと顧客の声が直接聞ける仕事がしたいと市役所の情報部門に31歳で転職。現在は市民税課に勤務する。

 ○…これまでに10種類を超える脱出ゲームを制作。念入りにストーリーを作り、子どもも大人も一緒に楽しめる内容になるように心がけてきた。現在は試作品をつくるプロデューサー的な立場で指揮を執る。「次は謎解きゲームと街コンを合わせた催しをやりたい。連帯感が生まれ盛り上がるはず。結果、まちおこしになればうれしい」と笑顔で話した。厚木市在住。

伊勢原版の人物風土記最新6

萩原 鉄也さん

認定NPO法人地域福祉を考える会の理事長にこのほど就任した

萩原 鉄也さん

小稲葉在住 55歳

6月24日号

武 勝美さん

伊勢原市PTA連絡協議会の広報講座を30年務めた

武 勝美さん

秦野市在住 85歳

6月17日号

ミエリョウジさん(本名:齊藤良治)

市立図書館ミニギャラリーで作品展を開催する

ミエリョウジさん(本名:齊藤良治)

厚木市在住 40歳

6月10日号

和田 育巴(やすは)さん

よさこいダンスチーム東海大学 響(ひびき)の代表を務める

和田 育巴(やすは)さん

理学部物理学科3年 20歳

6月3日号

岩崎 祥行さん

伊勢原市私立幼稚園協会会長に就任した

岩崎 祥行さん

桜台在住 43歳

5月27日号

鳥海 増雄さん

いせはら観光ボランティアガイド&ウオーク協会の会長に就任した

鳥海 増雄さん

沼目在住 76歳

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook