愛川・清川版 掲載号:2014年7月25日号 エリアトップへ

化石ブーム到来!? 町郷土資料館  体験コーナーが人気

掲載号:2014年7月25日号

  • LINE
  • hatena
石を砕いて化石を探す子どもたち
石を砕いて化石を探す子どもたち

 町郷土資料館で開かれている企画展「中津層群の貝化石」(主催/町教育委員会、共催/サークル愛川自然観察会)が、夏休みに入った子どもたちを中心に連日にぎわっている。来場者のお目当ては化石探しコーナーだ。

 町郷土資料館の企画展は例年、自然と歴史に関するテーマで開かれており、今年は化石にスポットを当てている。もともと愛川町小沢地区は、1987年に中津層群神沢層からステゴドンゾウの頭骨、その後もサルなど化石が見つかることでもよく知られている。今回は中津層群の清水層を中心に標本や写真などおよそ100点を展示。「化石から愛川町の歴史や大昔の風景を想像してほしい」としている。

 展示コーナーの入り口に設けられているのが「化石を探そう」のコーナー。大きな容器の中に神沢層の岩石や泥岩が入っている。興味があれば、用意されているタガネとハンマーを使って化石探しを楽しめるものだ。子どもたちをイメージして用意したというが、同館職員によると「大学生が数人で訪れてしばらく探していた」というように学生や大人にも好評だという。

 期間は8月31日までで、期間中の休館なし。開館時間は午前9時から午後5時まで。問い合わせは町郷土資料館【電話】046・280・1050へ。
 

愛川・清川版のトップニュース最新6

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり 社会

町美化プラントで6日まで

5月1日号

絆の歌 母校に響く

絆の歌 母校に響く 教育社会

愛川中学4期生がクラス会

4月19日号

佐藤氏が接戦制す

愛甲郡県議選

佐藤氏が接戦制す 政治

447票差で初当選

4月19日号

春の大祭 記念の130回

田代半僧坊

春の大祭 記念の130回 文化

大般若御祈祷や写真展も

4月5日号

卒業証書は伝統和紙

田代小半原小

卒業証書は伝統和紙 文化

技術学び児童が手漉き

4月5日号

20年の活動に幕

愛川町西部地域まちづくり推進委員会

20年の活動に幕 社会

沿道イベントなど地域に尽力

3月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク