愛川・清川版 掲載号:2017年7月21日号 エリアトップへ

神輿が繋ぐ地域の絆 三増区新宿の神輿に愛高生

文化

掲載号:2017年7月21日号

  • LINE
  • hatena
地域の神輿を担ぐ生徒たち
地域の神輿を担ぐ生徒たち

 7月16日に行われた愛川町三増区新宿町内会の夏祭りで、愛川高校の生徒約20人が、神輿の担ぎ手として参加した。地域との連携を深めようと昨年から始まった交流で、生徒たちは地域の人や神輿同好会らと一緒に、勇ましい掛け声とともに町内を練り歩いた。

 真夏の日差しが容赦なく降り注いだ祭り当日。立っているだけで汗が噴き出る熱気のなか、三増区新宿町内会の神輿は愛川高校から新宿公民館まで県道65号線を練り歩いた。

 愛川高校からは、サッカー部と野球部の約20人が参加。神輿同好会のメンバーらとともに、肩に食い込む担ぎ棒の重さを感じながら、「ソイヤ!ソイヤ!」と威勢よく声をあげた。

 公民館にたどり着いた生徒たちは、やり遂げた満足感の笑顔に浮かぶ大粒の汗をぬぐった。昨年も参加したというサッカー部の瀬川翔君(2年)は「みんなで一緒に参加する祭りは楽しい。最高です」と満面の笑みで感想を話した。

 地域の人々を繋ぐ神輿だが、近年は担ぎ手の減少が各地で起こっている。同町内会でも、地域の人だけでは足りず、町内外の神輿同好会や団体などの手を借りることも多いという。

 同校では、三増の獅子舞や和太鼓、海底(おぞこ)和紙など、地域文化の伝承に力を入れ、交流などにも意欲的に取り組んでいる。生徒指導を担当する猪俣敏昭教諭は「地域の学校として、できる限り応えていきたい。生徒たちにもいい経験になる」と話す。

愛川・清川版のトップニュース最新6

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり 社会

町美化プラントで6日まで

5月1日号

絆の歌 母校に響く

絆の歌 母校に響く 教育社会

愛川中学4期生がクラス会

4月19日号

佐藤氏が接戦制す

愛甲郡県議選

佐藤氏が接戦制す 政治

447票差で初当選

4月19日号

春の大祭 記念の130回

田代半僧坊

春の大祭 記念の130回 文化

大般若御祈祷や写真展も

4月5日号

卒業証書は伝統和紙

田代小半原小

卒業証書は伝統和紙 文化

技術学び児童が手漉き

4月5日号

20年の活動に幕

愛川町西部地域まちづくり推進委員会

20年の活動に幕 社会

沿道イベントなど地域に尽力

3月22日号

当初予算案を発表

愛川町清川村

当初予算案を発表 社会

子育てや地域活性化に重点

3月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク