横須賀版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

「AI運行バス」 逸見地区で実証実験 全国初病院・スーパーと連携

社会

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena
「AI運行バス」。定員は5〜9人
「AI運行バス」。定員は5〜9人

 横須賀市と京浜急行電鉄、NTTドコモの3者は今月9日(月)から逸見地区周辺で「AI運行バス」の実証実験を開始する。利用者がスマートフォンアプリなどで乗車予約を行い、必要に応じて車両を走らせる公共交通システム。全国初の商業施設、病院と連携したサービスもテストする。産官学で展開中の「ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ」の一環。

 ドコモの「AI運行バス」は、利用者の配車予約に応じて、AIが最適な移動ルートを決定し、目的地まで走行する。乗車定員は5人から9人の乗り合いで、「バスよりも早く、タクシーよりも安価に移動できる」と市の担当課。時刻表に縛られることもないという。

 横須賀市は高齢者を中心とした”移動弱者”の課題を抱えており、解消の糸口を探っているところ。実証実験を行う逸見地区はバス路線がなく、公共交通で住民が不便を感じていた。

 今回の実証実験では、AI運行バスと共済病院の電子カルテシステムを紐づけ、病院予約の前日通知が届いた際にAI運行バスの予約も可能とする。これにより通院忘れが防げるようになる。

 京急ストア(京急ストアFHaB湘南池上店)とも連携。店舗情報の発信やAI運行バスの乗車クーポン配布を行うなどして外出を後押しする。

 AI運行バスでは、スマートフォンの利用が前提となる。高齢者層を中心にこれの操作を苦手とする人が少なくないため、対象地区の住民にスマートフォン教室を開く。ドコモショップ横須賀店にAI運行バスの乗降ポイントも設置、相談体制も整える。

 実証実験の実施期間は来年2月24日(祝)まで。運賃は大人300円、小学生150円、未就学児は無料。運行時間は午前8時から午後7時(当日配車予約時間は午前7時から午後6時30分)。乗降ポイントは運行エリア内全35カ所。車両は3台で運行は京急中央交通が行う。

本まぐろ直売所 秋の謝恩大特売

12月20日~31日まで毎日営業! 28日~31日は午前8時開店!!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

横須賀版のトップニュース最新6

「三浦半島」 空からアクセス

京急電鉄

「三浦半島」 空からアクセス 経済

ヘリコプターで移動と遊覧

1月24日号

桜小に「地域スポーツクラブ」

桜小に「地域スポーツクラブ」 文化

旧上の台中に続き2カ所目

1月24日号

郷土の歴史楽しく理解

浦賀奉行所開設300年

郷土の歴史楽しく理解 文化

周年イヤー突入祝うイベント

1月17日号

IoTでお得情報発信

衣笠仲通り商店街

IoTでお得情報発信 社会

モニター設置し実証実験

1月17日号

新成人4610人が門出

新成人4610人が門出 社会

中長期で大幅減少

1月10日号

生産者つなぐ交流スペースに

市役所旧地下食堂

生産者つなぐ交流スペースに 経済

市内事業者が加工場新設

1月10日号

高校教育でじわり浸透

高校教育でじわり浸透 教育

課題研究や実習の題材に

1月1日号

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月19日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「努力を続ける方法論」

「努力を続ける方法論」

弁護士の山口真由氏が講演

2月17日~2月17日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク