藤沢版 掲載号:2016年3月25日号 エリアトップへ

労働会館が閉館 モダニズム建築 解体へ

文化

掲載号:2016年3月25日号

  • LINE
  • hatena

 老朽化に伴い、再整備が決まっていた藤沢市労働会館が3月21日、40年の歴史に幕を閉じた。最終催しとなった藤沢清流高校吹奏楽部による定期演奏会では、代表生徒から福嶋茂館長に花束が贈呈され、閉館に華を添えた=写真。

 同館は、働く市民の福祉の充実や、中小企業の労働力の定着化などを狙って、1976年5月に開館。体育室をはじめ、当時は珍しかったサウナやシャワー室を備えた憩いの場として注目を集めた。らせん階段やレンガ造りのホールなどを取り入れたモダニズム建築は、「町を見渡す『城跡』に立つ労働者のヤカタ」として、神奈川建築コンクールで最優秀賞を受賞。近年は、趣味やサークル活動のほか、会社・団体の会議や研修の場として年間延べ8万人が利用していた。今夏から解体が始まり、藤沢公民館や図書室など8施設を統合して2019年度の供用開始を目指す。

弁護士会による藤沢法律相談

交通事故・離婚・相続・労働・お金の貸し借りなど、さまざまな相談が可能です。

https://www.kanaben.or.jp/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

高齢者接種 5月中旬に開始

高齢者接種 5月中旬に開始 社会

ワクチン接種で市想定

4月9日号

駅周辺、賑わいの拠点に

駅周辺、賑わいの拠点に 経済

広場条例施行 活用本格化へ

4月9日号

市北部活性化に期待感

市北部活性化に期待感 経済

綾瀬スマートICが開通

4月2日号

余った食料品、困窮者へ

余った食料品、困窮者へ 社会

「フードバンクふじさわ」が発足

4月2日号

最大級の災害に備えて

藤沢市

最大級の災害に備えて 社会

津波ハザードマップなど改定

3月26日号

自宅療養 見守るモデルに

看護師が電話で健康観察

自宅療養 見守るモデルに 社会

藤沢市で先行実施始まる

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク