藤沢版 掲載号:2016年3月25日号 エリアトップへ

労働会館が閉館 モダニズム建築 解体へ

文化

掲載号:2016年3月25日号

  • LINE
  • hatena

 老朽化に伴い、再整備が決まっていた藤沢市労働会館が3月21日、40年の歴史に幕を閉じた。最終催しとなった藤沢清流高校吹奏楽部による定期演奏会では、代表生徒から福嶋茂館長に花束が贈呈され、閉館に華を添えた=写真。

 同館は、働く市民の福祉の充実や、中小企業の労働力の定着化などを狙って、1976年5月に開館。体育室をはじめ、当時は珍しかったサウナやシャワー室を備えた憩いの場として注目を集めた。らせん階段やレンガ造りのホールなどを取り入れたモダニズム建築は、「町を見渡す『城跡』に立つ労働者のヤカタ」として、神奈川建築コンクールで最優秀賞を受賞。近年は、趣味やサークル活動のほか、会社・団体の会議や研修の場として年間延べ8万人が利用していた。今夏から解体が始まり、藤沢公民館や図書室など8施設を統合して2019年度の供用開始を目指す。

藤沢版のトップニュース最新6

「触れる彫刻展」続け30回

白旗在住桒山さん

「触れる彫刻展」続け30回 文化

24日まで市民会館で開催

10月22日号

消費喚起へ電子商品券

消費喚起へ電子商品券 経済

来月1日から購入受付

10月22日号

いじめと人権、考え深め

いじめと人権、考え深め 教育

湘洋中で弁護士が授業

10月15日号

市民オペラ 来春開催へ

市民オペラ 来春開催へ 文化

コロナで延期、練習本格化

10月15日号

現元の三つどもえか

衆院選神奈川12区

現元の三つどもえか 政治

日程前倒しで臨戦態勢へ

10月8日号

DX推進 年内加速へ

藤沢市

DX推進 年内加速へ 社会

知見求め、民間人材任用

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook