鎌倉版 掲載号:2012年6月22日号
  • googleplus
  • LINE

カヤックが観光案内アプリ スマホで音声ガイド 約40の名所を対象に

経済

アプリ画面。ファミリー層や学生、カップルなどの利用を見込む
アプリ画面。ファミリー層や学生、カップルなどの利用を見込む

 スマートフォンが、鶴岡八幡宮や高徳院など市内約40カ所の観光名所を音声で案内する。そんな音声ガイドのアプリケーション(アプリ)「もえナビ」を市内小町に本社を置く(株)カヤックが開発、今月4日から無料で提供している。対象は「iPhone(アイフォーン)」のみ。

 案内を女子高生の「かやちゃん」、または古都鎌倉に魅せられ修行中の執事「鎌倉ケン」が行う2タイプを用意。このオリジナルキャラクターが、例えば「鎌倉文学館」を訪れると「鎌倉文学館は、西洋の館のような立派なつくりで〜」と音声で説明する。

 ガイド内容は、「鎌倉検定市民の会」から情報提供を受け作成。文章や口調は、同社のコピーライターらが考え、音声については、50万人以上の声優が登録するコミュニティーサイト「koebu」(同社が運営)の協力のもと、声優が読み上げている。約40カ所の観光名所の他に、隠れ名所も用意されているという。

 同社では、「ガイド音声を聞きながら歩くと、楽しく歴史などを学べるだけでなく、いっしょに歩いているようなワクワクした感覚を体験できる」と特徴を説明する。今後、この音声ガイドのノウハウを活用し「美術館や動物園などで活用できるアプリを展開していきたい」としている。

 今回のアプリは、鎌倉に本社を置く同社にとって、地域に根ざした取り組みの第2弾。今年1月には、ゲーム感覚でごみ減量に取り組めるアプリ「鎌倉ごみバスターズ」を商品化している。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

初の潮風マルシェが盛況

会場は築90年の古民家

初の潮風マルシェが盛況

2月16日号

古都の造形美 写し出す

「道端の神様」に案内板

腰越まち懇

「道端の神様」に案内板

2月16日号

母校の留学生を鎌倉に招待

鎌倉稲門会

母校の留学生を鎌倉に招待

2月16日号

熊本市長に約9万円寄付

鎌倉ガーディアンズ

熊本市長に約9万円寄付

2月16日号

シニアの就労支援相談会

2/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神対話士の相談会開催

精神対話士の相談会開催

3月2日〜4日

3月2日~3月4日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク