鎌倉版 掲載号:2013年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

市議選 2氏が立候補へ 加藤氏は不出馬

政治

 本紙の取材に対し、鎌倉市議会議員選挙(4月21日投開票)に、新人2氏が立候補する意向を表明した。(3月27日起稿)

 河村琢磨氏(41)は市内長谷在住。衆議院議員の秘書などを経て11年の県議選に鎌倉市選挙区から出馬し落選。現在はみんなの党鎌倉市議会第1支部支部長。

 IT技術等の活用により、自治体と住民・企業の協働による行政サービス提供の仕組みを開発し、コスト削減や時間の短縮を図るべきとする。また介護予防の充実や障害者雇用の拡充、観光振興なども訴える。みんなの党公認。

 松田博氏(66)は市内台在住。消火設備工事業に従事し、鎌倉民主商工会副会長を務めた経歴を持つ。日本共産党鎌倉市くらし・雇用対策委員長。

 福祉を充実させ、「住みよいまちづくり」に取り組みたいとする。中学3年生までの医療費の無料化や玉縄地域への保育園新設、特養ホームの増設、住宅リフォーム助成制度の拡充、地震・津波の防災対策を訴える。日本共産党公認。

 また3月22日号の本紙で「立候補の意向」と報じた加藤道夫氏(55・稲村ガ崎)が、出馬を取りやめたことを明らかにした。
 

河村琢磨氏
河村琢磨氏
松田博氏
松田博氏

鎌倉版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

江ノ電の歴史を訪ねる

江ノ電の歴史を訪ねる

写真、ジオラマを展示

3月22日~4月8日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク