寒川版 掲載号:2019年8月9日号 エリアトップへ

町営プール 再生まであと2年 今年度内に設計完了

社会

掲載号:2019年8月9日号

  • LINE
  • hatena
数百円の入場料でウォータースライダーも楽しめた
数百円の入場料でウォータースライダーも楽しめた

 夏真っ盛り、宮山の町営プールには今年もセミの鳴き声だけが響いている。プールが壊れて約6年。一部は廃墟のようだが、県は令和3年夏のリニューアルオープンを目指し、実施設計を進めている。

 現存の町営プールは35年ほど前に建設され、ウォータースライダーや屋内プールも楽しめるとあって年間約2万人が来場。水道記念館や寒川神社といった観光スポットも隣接している。

 10年前に室内プールの天井が損傷して閉じて以来、外の50mプールも6年前の夏に底が隆起するように破損して以来休止したままで、原因は今も不明という。

 一方で隣の水道記念館前の池や清流は連日町内外からの来場者で賑わい、親子連れからは「再開が待ち遠しい」「存在を忘れかけていた」の声も。町は町営プールの代わりに例年小学校のプールを開放している(日程は町広報7月号に記載)。

 県は町の要望をうけ、再整備を決定。今年度内には設計を終えて工事も発注する方針だ。50mプールは25mプールに縮小して整備するほか、管理棟とウォータースライダーは改修して使用を続ける計画。室内プールは現在、BMX(自転車)の施設として活用されているが、年度末に閉鎖され、取り壊す予定。2カ年の工事費は約4億8千万円ほどになりそうだ。

寒川版のトップニュース最新6

X Gamesで銅メダル

寒川在住白井空良さん

X Gamesで銅メダル スポーツ

スケボーで新技成功

5月13日号

「浜降祭」3年連続中止に

「浜降祭」3年連続中止に 文化

コロナの感染拡大を考慮

5月13日号

どまんなか祭り 復活

どまんなか祭り 復活 文化

7年ぶり、5月15日に開催

4月29日号

寒川駅東側に専用ポート

シェアサイクル

寒川駅東側に専用ポート 社会

21日から運用始まる

4月29日号

「地元でプレー楽しみ」

寒川町出身佐土原選手

「地元でプレー楽しみ」 スポーツ

20日 平塚で試合

4月15日号

ポストでブランド醸成

寒川町・日本郵政

ポストでブランド醸成 経済

「『高座』のこころ。」意匠に

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook