寒川版 掲載号:2021年1月8日号 エリアトップへ

寒川青年会議所の理事長となる 木村太郎さん 岡田勤務 39歳

掲載号:2021年1月8日号

  • LINE
  • hatena

マイペースで 歩み止めない

 ○…寒川青年会議所といえば、祈りを込めた折鶴を10万羽集める「万羽鶴」でも知られる。町活性化を目指して動く若手集団だ。そのリーダーを今月中旬から担う事になった。普段は寒川駅近くの生花店で働いており、クリスマスや年始のシーズンは一年で最も忙しい。休む暇なく仕事とJCの両輪をフル回転させている。

 ○…人脈の幅を広げたい一心で、10年ほど前に入ったJCの道。最初は会議の多さに驚いた。「会議所」という名前通りだった。これまで様々な活動に携わったが子ども向けのフットサルイベントで見た子どもたちの笑顔が忘れられない。振り返りながら「自分は失敗ばかり、成功はありません」とにっこり。それこそがJCの醍醐味という。「100点の人が入っても面白くないかも。伸びしろのある人に向いてますね」。

 ○…寒川小・寒川東中の出身で、少年時代から販売や花束作りを手伝った。横浜のフラワースクール(専門学校)で修業し、今では祖父と母から続く店の三代目。競合店といえば以前は同業者だけだったが、最近はスーパーやホームセンターなども加わった。手頃な価格と品質をモットーに、配送にはフットワーク良く応じ「1日中立ちっぱなしでも辛くないです」とタフな横顔も。店舗オープンを飾る花など注文がまとまって入った時は喜びもひとしお。奥さんはブライダル関連のフラワーデザイナーで、時に心強い相談相手になってくれる。

 ○…新しい活動テーマは「勇往邁進」。目標へ臆することなく突き進む意味だが「1年間駆け足だと続かない。止まらぬように1日1時間でもやり続けたい」と加えた。コロナ禍の逆風の中、マイペースの一歩をひたすら積み重ねてゆく。

寒川版の人物風土記最新6

飯尾博美さん

12日から展覧会開幕、寒川町美術協会の会長を務める

飯尾博美さん

岡田在住 83歳

6月11日号

杉崎 光雄さん

寒川町商工会前のゴーヤカーテンを世話している

杉崎 光雄さん

小谷在住 81歳

5月28日号

福地 璃子さん

全日本エアロビクス選手権のMVPで、三丸大サーカスのリーダーを務める

福地 璃子さん スポーツ

旭が丘中3年生

5月14日号

落合 洋司さん

5月2日に中央公園で開催「さむかわ音楽ひろば」を準備してきた

落合 洋司さん

岡田在住 48歳

4月30日号

佐藤 彩さん

100人のお産ウェブ写真展を開いている

佐藤 彩さん

岡田在住 41歳

4月16日号

井上 浩子さん

バルーンアーティストで、公民館での講座やイベントで活動する

井上 浩子さん

宮山在住 63歳

4月2日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter