平塚版 掲載号:2018年5月31日号 エリアトップへ

平塚市史 207寺社の歴史を網羅 29日、「別編」を発行

文化

掲載号:2018年5月31日号

  • LINE
  • hatena
約7年かけて完成した
約7年かけて完成した

 『平塚市史13上 別編 寺社(1)』(監修/菅原昭英氏)が29日、平塚市から発行された。7地区(平塚・大野・豊田・神田・城島・岡崎・金田)にある207寺社を網羅している。A5判で1005ページ。

 同書は、江戸時代に編さんされた地誌『新編相模国風土記稿』や、市博物館発行の『平塚の石仏・改訂版』『神仏と祭りの伝承』などにある調査結果をもとに編集された。

 江戸時代を中心とした建立期や、明治時代の神仏分離に触れながら、寺院や神社の歴史を地区ごとにまとめた。開祖から現住職までの名前や祀られている仏像や本堂を、写真と図を用いて記録している。付録には平塚市の地図に寺社の位置を落とし込んだ分布図を別差しで添えた。未収録の金目・土沢・旭は今後発行予定の下巻に収録するとしている。

 市担当者は、「古文書だけでなく、石仏や路傍のほこらなども加味して編集したのは平塚市史ならでは。歴史の学習や研究に役立ててほしい」と話している。

 同書は1200部発行。市内各図書館や各公民館で閲覧できる。また、平塚市中央図書館1階西側にある平塚市博物館市史編さん担当や、市博物館1階受付案内で購入可能。価格は4500円。

 平塚市史は市政施行50周年を記念して1982(昭和57)年から刊行。これまでに資料編8冊、通史編2冊、別編3冊の計13冊が出版されている。

 問い合わせは、市博物館市史編さん担当【電話】0463・32・5843へ。

平塚版のトップニュース最新6

3カ月ぶり、学校再開

平塚市

3カ月ぶり、学校再開 教育

分散登校や授業短縮も

6月4日号

1人1台タブレット整備

平塚市立小中学校

1人1台タブレット整備 教育

全教室に大型モニターも

6月4日号

医療従事者へ感謝の灯

平塚市

医療従事者へ感謝の灯 社会

南口噴水をライトアップ

5月28日号

新「吾妻橋」が開通

県道63号金目川

新「吾妻橋」が開通 社会

右折レーンで渋滞解消へ

5月28日号

ウェブで市民対話

龍城ケ丘プール跡地

ウェブで市民対話 政治

コロナで説明会できず

5月21日号

規格外 無駄なく商品化

JA湘南

規格外 無駄なく商品化 文化

農産品の消費拡大目指す

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク