平塚版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

台風15号の被害調査で 南房総市に職員を派遣

社会

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena

 台風15号の直撃から1カ月となる千葉県での住宅被害認定調査に協力するため、平塚市は10月7日、応援職員6人を同県南房総市に派遣した。期間は11日までの5日間。

 台風15号の関連で平塚市が被災地に職員を派遣するのは初めて。職員は3人ずつ2チームに分かれ、現在も調査に当たっている。

 神奈川県から2日、県内市町村に協力依頼があり、平塚市が派遣を決定。固定資産税課と納税課職員からなる被害調査班と、建築指導課職員で構成する建築判定班を編成した。

 市災害対策課によると、調査結果は県がまとめ、県から総務省などに報告するとみられている。

平塚版のローカルニュース最新6

市内でも増加傾向

市内でも増加傾向 社会

コロナ陽性者

7月22日号

お菓子など広く寄付募る

フードバンクひらつか

お菓子など広く寄付募る 社会

子どもへの支援強化で

7月22日号

手話を基礎から解説

手話を基礎から解説 社会

受講生を募集中

7月22日号

走りながら音楽を補給

ミュージック エイド ラン

走りながら音楽を補給 スポーツ

横須賀でRUNイベント

7月22日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

7月22日号

「稲村ジェーン」の資料展示

「稲村ジェーン」の資料展示 文化

茅ヶ崎館で常設

7月22日号

あっとほーむデスク

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter