大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年2月15日号
  • LINE
  • hatena

二宮町 3年ぶり町村優勝 かながわ駅伝 過去最高の総合10位も

スポーツ

2区を走る二宮町の小早川さん
2区を走る二宮町の小早川さん

 秦野市カルチャーパークから県立相模湖公園までの7区間51・5Kmをたすきでつなぐ、第73回市町村対抗かながわ駅伝競走大会が2月10日に行われた。19市11町が参加し、二宮町チームが2時間47分6秒で3年ぶり3度目となる町村の部の優勝を飾った。総合優勝は2時間40分3秒の川崎市。横須賀市が2時間42分31秒で準優勝した。

 平均年齢16・9歳。メンバー全員を学生で揃えた二宮町は町村部門での王座奪還をねらい、レースに挑んだ。1区の辻原輝さん(二宮中)が好発進を切り、13位でたすきをリレー。2区の小早川寛人さん(国士舘大)や3区・6区の小坂友我・太我兄弟(日本大)の大学生それぞれが区間上位につける快走ぶりで、若いチーム一丸で好記録を出した。二宮町はスタート直後のアクシデントで失格となった昨年の雪辱を果たし、総合順位でも過去最高の10位に入る大健闘をみせた。

 大磯町は3時間15秒で町村5位(総合23位)。中井町は3時間6分20秒で同9位(同28位)だった。

 二宮町の選手の記録は次のとおり。丸の中の数字は区間順位。敬称略。▽1区(3・0Km)=辻原輝(二宮中)9分35秒【13】▽2区(9・7Km)=小早川寛人(国士舘大)28分51秒【7】▽3区(8・2Km)=小坂友我(日本大)26分44秒【7】▽4区(2・7Km)=浦添千章(二宮中)10分21秒【17】▽5区(7・2Km)=飯田統貴(相洋高)25分【12】▽6区(10・7Km)=小坂太我(日本大)34分3秒【3】▽7区(10・0Km)=原嘉賢(RUN.3)32分32秒【19】

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

信州の夫妻の器100点

信州の夫妻の器100点

ギャラリーさざれ石

3月17日~3月30日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第19回「寺内正毅【2】」文・武井久江

    3月22日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク