大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

ベルマーレ 「引き分け」薄氷の残留 クラブ初3季連続J1

スポーツ

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena
試合終了後、J1残留を喜ぶ選手ら
試合終了後、J1残留を喜ぶ選手ら

 サッカーJ1参入プレーオフ決定戦が14日、Shonan BMWスタジアム平塚で行われ、湘南ベルマーレは徳島ヴォルティスに1対1で引き分けた。この結果、規定によりベルマーレのJ1残留が決定した。

 プレーオフ決定戦は、J1で16位のベルマーレとJ2で4位の徳島が対戦。ベルマーレは引き分けでも残留が決まる試合だった。ベルマーレは開始早々からアグレッシブに前に出たが、先に好機を作ったのは徳島。前半5分、カウンターからシュートまで持ち込まれると持ち味の前線からのプレスは、GKを巻き込んだバックパスでかわされた。同20分、左コーナーキックから均衡を破る先制点を許すと、その後のゲームも徳島がコントロールした。

 ビハインドで迎えた後半は、ベルマーレが立ち上がりから最前線にクリスランを投入すると、この采配が的中。相手ペナルティエリアに侵入するシーンが増え、同7分には鈴木冬一の左クロスに、クリスランが打点の高いヘッドで狙ったが相手GKの好セーブに阻まれる。押せ押せムードで迎えた同19分。左サイドでボールを受けた山崎凌吾の折り返しをクリスランがスルーし、後ろに控えた松田天馬が残留に導く同点弾を決めた。

 勝利が昇格条件の徳島は、ラインを上げて勝ち越しゴールを狙ったがタイムアップ。1対1で引き分けてベルマーレがクラブ初となる3季連続のJ1を確定させた。

 今シーズンは、パワハラ問題による曺貴裁前監督の退任や台風の直撃で馬入グラウンドが水没するなど、クラブにとって苦難の連続だった。白星からも遠ざかり、23節終了時点(8月17日)で、11位だった順位は降格を危ぶむ位置まで後退した。齊藤未月は「一時はチームがバラバラになりそうだった」と振り返り、「よくここまで持ち直した」と話していた。

浮嶋監督が続投

 ベルマーレは同日、浮嶋敏監督の来季続投を発表した。浮嶋監督はクラブを通じて「攻撃的なチームを作っていけるよう、ベストを尽くす」とコメントした。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月16日号

新緑にツツジ鮮やか 

新緑にツツジ鮮やか  社会

吾妻山公園で見ごろ

4月16日号

こゆるぎの風景描く

こゆるぎの風景描く 文化

住谷重光さん個展

4月16日号

一流の音色重ねて

一流の音色重ねて 文化

チェロとピアノの演奏会

4月16日号

健康祈願のJAHライブ

健康祈願のJAHライブ 文化

感染症対策徹底し開催

4月16日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter