来年の再会願い 御幸の浜で「精霊流し」

社会

掲載号:2016年7月23日号

  • LINE
  • hatena
地元自治会がボランティアで運営をサポート
地元自治会がボランティアで運営をサポート

 新暦の送り盆にあたる7月16日、先祖の霊を送り出す儀式「精霊流し」が御幸の浜海岸であった。

 お盆の期間に仏前に供えた物を海へ流す風習。ごみ問題などから近年では砂浜で焚き上げて供養するようになったが、海岸には朝早くから参列者の姿が途絶えなかった。毎年訪れるという市内栄町の村山節子さん(73)は、「普段は慌ただしく過ごしているけれど、お盆には『あんなこと話していたなあ』と亡くなった両親や夫を思い出す。精霊流しが終われば気持ちがさっぱりして、また年末まで頑張ろうと思えるんです」と、表情は清々しそうだった。

 ボランティアとして運営にあたる24区自治会の青年会「代栄会」の久保田正利会長(52)は、「昨年は台風で焚き上げできなかったけれど、それでも供え物を預けて安心して帰っていく人たちがいた。そんな姿を見たら、やっぱり続けていかないとね」と話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

ヒメマスの増殖を体験

ヒメマスの増殖を体験 教育

箱根の森小が採卵学習

11月27日号

努力で掴んだ全国優勝

努力で掴んだ全国優勝 スポーツ

前羽小、北村大芽君

11月27日号

8秒の間隙 首位攻防制す

ベルマーレフットサル

8秒の間隙 首位攻防制す スポーツ

猛攻はね返し ホーム無敗

11月27日号

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい 社会

施設見学随時受付中

11月27日号

浅田政志さん 小田原を撮影

浅田政志さん 小田原を撮影 文化

1月 三の丸ホールで展示

11月27日号

野外で歌やダンス披露

ポールスターフェス

野外で歌やダンス披露 文化

本日 湯河原で初開催

11月27日号

マツダ小田原店

都市型SUVの、上質さと質感にこだわり抜いた特別仕様車「CX-5」デビュー

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook