足柄版 掲載号:2011年10月29日号
  • googleplus
  • LINE

広がり見せる花の交流 富士宮市長がざる菊などを視察

握手を交わす加藤市長(中央左)と須藤市長(中央右)
握手を交わす加藤市長(中央左)と須藤市長(中央右)

 花による都市交流「フラワーフレンドリーシティ」を進める南足柄市に10月18日、同協定を結ぶ静岡県富士宮市の須藤秀忠市長が訪れ、加藤修平市長と花を通した都市交流をはじめ災害時の相互応援など多方面にわたる協力関係を確認した。

 南足柄市と富士宮市は平成17年6月に災害時の相互応援に関する協定を結んだことをきっかけに、行政だけでなく民間レベルでの交流も盛んに行われている。市内各地で育てられているざる菊やはるめき桜、ハナアオイなどを贈る民間交流のほか、平成23年4月には花による都市交流事業「フラワーフレンドリーシティ」の協定を結んだ。

 須藤市長を迎えた加藤市長は「今後も花を通した交流を続けていき、相互に協力する関係をしっかりと築いていきたい」と話した。

 同市塚原にあるユートピア農園などを視察した須藤市長は「南足柄市さんの協力をいただいて当市でも花による地域おこし”花いっぱい運動”を進めていきたい。菊などを市民の協力を得て植栽し、花の名所を作りたい」と話した。富士宮市では今後、市内の公園や幹線道路沿いなどを視野に、ざる菊の植栽を進める予定。南足柄市から始まった花による都市交流が日本各地へ広がりを見せている。
 

農園を視察する須藤市長
農園を視察する須藤市長

足柄版のトップニュース最新6件

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク