足柄版 掲載号:2020年2月15日号 エリアトップへ

寄の「ゆず」利活用 松田町で新アロマ製品

経済

掲載号:2020年2月15日号

  • LINE
  • hatena

 松田町寄地区の無農薬「ゆず」を利活用したアロマ製品が誕生し、2月8日からハーブ館売店(西平畑公園内)、まちの駅あしがら(新松田駅前)で発売している=写真。

 製造元はアロマセラピーサロン&スクールkukunaで、神奈川県産の原材料を使用したアロマを製造しており、横浜と湘南で採れた「花ゆず」を使用したアロマも製造している。

 松田町のいたるところでゆずが実っているのを見て、町の観光経済課を通して生産者を紹介してもらったという。

 桜まつり期間中に、今回完成したゆずアロマを使ったワークショップを実施予定。所要時間は10分程度だという。

 同社代表の高橋久美子さんは「地域で使われていない、余っている果物や農作物をアロマに加工し、新たな特産品とすることで、地域の活性化に貢献したい」と話している。問合せは観光経済課【電話】0465・83・1228へ。

足柄版のローカルニュース最新6

春を呼ぶ作品展

春を呼ぶ作品展 文化

松田町 時光窯

3月28日号

足柄事件簿

3/13〜3/19

足柄事件簿 社会

松田警察署管内

3月28日号

山北町が休日開庁

山北町が休日開庁 社会

本庁舎で3月28日、4月5日

3月28日号

開成南小の児童らが初期消火

開成南小の児童らが初期消火 社会

勇敢な行動に感謝状

3月28日号

4月1日付人事異動

1市4町

4月1日付人事異動 経済

3月28日号

特別窓口で支援強化

さがみ信用金庫

特別窓口で支援強化 経済

新型コロナ対策の一環

3月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月28日号

お問い合わせ

外部リンク