足柄版 掲載号:2020年11月14日号 エリアトップへ

素材生かし「寄」に賑わいを 魅力発信へ有志が新組織

社会

掲載号:2020年11月14日号

  • LINE
  • hatena
寄アクティビティ会のメンバーら(松田町提供)
寄アクティビティ会のメンバーら(松田町提供)

 松田町寄地区の有志による組織「寄アクティビティ会」(大舘敏雄代表)がこのほど、発足した。その土地の自然や文化といった観光素材を活用し、誘客につなげることがねらい。地元の他団体と共同でイベントを開くなどし、内外に向けて地域の魅力発信に力を入れていく。

 組織の始まりは、寄地域の自然や資源を活用し、賑わいの創出や定住などを目指し町が2016年度から取り組む地域振興事業の賛同者の集まりがきっかけだ。発起人が住民に参加を呼び掛けるなどし、19年6月に「YHV(やどりきヒーリングヴィレッジ=やどりき癒しの里)有志の会」として活動が始まった。その後、一般向けに「すいとんづくり」や「里山ハイキング」「ろう梅まつり」などの催しを不定期で開いてきた。

 だが、今年3月以降は新型コロナウイルスの影響で活動が停滞。また、活動方針や活動計画が未確定であることなどを踏まえ、9月下旬にメンバーで総会を開き、「寄アクティビティ会」として正式に活動をスタートさせた。

 今後は定例会を開き活動内容を話し合うほか、地元で活動する「養魚組合」や「藍染の会」といった他団体と連携した催しも行っていく計画という。大舘代表は「若い人にも加わってもらい、次世代につなげられるよう取り組みたい」と前向きだ。町観光経済課の磯崎雅秀さんは「地域内で輪を広げることから始め、ゆくゆくは農泊体験といった寄地区ならではのプログラムを外に向けて発信できれば」と話していた。

足柄版のトップニュース最新6

「乗り合いタクシー」 実証へ

南足柄市

「乗り合いタクシー」 実証へ 社会

福沢地区からスタート

1月23日号

春めきの香り楽しんで

春めきの香り楽しんで 社会

シャンプーなどで商品化

1月23日号

地酒PRもオンライン

地酒PRもオンライン 社会

コロナ禍における初企画

1月16日号

企業マッチングで新商品

さがみ信金

企業マッチングで新商品 社会

開発から販路開拓を支援

1月16日号

花魁の登場に沸く

あしがら博覧会

花魁の登場に沸く 文化

イベント一環で練り歩き

1月9日号

「実富士(みのるふじ)」として角界へ

森田世宝さん(立花学園高3年)

「実富士(みのるふじ)」として角界へ 社会

1月場所でデビュー

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク