秦野版 掲載号:2011年1月22日号
  • googleplus
  • LINE

冬枯れの湖畔に咲く雪中花 震生湖で水仙が見頃

文化

透き通った冬空の下、可憐な花が咲く
透き通った冬空の下、可憐な花が咲く

 震生湖湖畔にある福寿弁財天近くの広場で、水仙の花が咲き始めた。

 大正12年の関東大震災によって市木沢がせき止められて誕生した震生湖は、フナ、コイ、オイカワ、オオクチバスなど様々な魚類が生息し、多くの釣り人が訪れる。また、コゲラ、サンショウクイ、ヤマガラ、オナガ、カワセミなど、たくさんの鳥類が姿を見せ、夏は新緑、秋には紅葉と、四季折々の表情を楽しめる秦野指折りのハイキングスポットでもある。

 湖畔に咲く水仙は毎年この時期に咲き始め、冬枯れの雑木林に囲まれた広場に、白いほのかな花で来訪者を迎えてくれる。市広報課によると、これから見頃を迎え1月中は楽しめるという。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク