秦野版 掲載号:2017年12月22日号 エリアトップへ

30m級はしご車を更新 消防出初式で披露

社会

掲載号:2017年12月22日号

  • LINE
  • hatena
はしご付消防自動車と特別救助隊
はしご付消防自動車と特別救助隊

 秦野市は12月1日、老朽化に伴う車両更新として、市消防署本署に30m級はしご付消防自動車を配備、運用を開始した。来年1月13日(土)の消防出初式で、車両の披露を予定している。

 同消防車は、車体が全長10・65m、全幅2・5m、全高3・55mのダブルキャブ4ドア型。直進30mはしごと電動放水銃、伸縮水路管、リフター装置などが装備されている。購入費は1億8640万8000円。

 新車両は、バスケットとリフターを同時使用することが可能で、一度でより多くの救助者を救出することが可能になったという。

 出動は、3階以上の中高層建物での火災や高所作業などの場合。今年1月から12月10日までの30m級同車両の出動件数は1件だった。

 同署特別救助隊の中村賢一隊長は、「隊員の知識と車両を生かし、市民の生命や財産を守っていきたい」と話した。

秦野版のトップニュース最新6

五輪ボランティアに参加

東田原の村田厚子さん

五輪ボランティアに参加 スポーツ

卓球などで選手らと交流

9月24日号

お試し住宅で移住促進

秦野市

お試し住宅で移住促進 社会

市外在住者対象に受付を開始

9月24日号

東京‒大倉間で登山バス運行

東京‒大倉間で登山バス運行 経済

新東名活用路線の需要検証

9月17日号

"生涯現役"を支援

秦野市

"生涯現役"を支援 社会

フルライフはだの本格始動

9月17日号

日本七大珍種蜘蛛を発見

日本七大珍種蜘蛛を発見 社会

くずはの家 高橋所長

9月10日号

クーポン事業再び

秦野市

クーポン事業再び 政治

補正予算2億5千万円計上

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初心者向け風景スケッチ教室

【Web限定記事】

初心者向け風景スケッチ教室

参加者を募集

10月4日~10月18日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook