緑区版 掲載号:2018年9月27日号 エリアトップへ

名僧の遺徳を偲ぶ 観護寺で500回忌法会

文化

掲載号:2018年9月27日号

  • LINE
  • hatena

 三保町出身の名僧である印融法印の500回忌法会が17日、観護寺で行われた。印融法印にゆかりのある高野山真言宗寺院31カ寺で構成する「駕牛会」が主催した。

 印融法印は、永亨7年(1435年)に武蔵国・久保(現緑区三保町)で生まれた。京都や奈良、高野山で修業後、関東に戻り、著作活動や弟子の指導に尽力。同寺を活動の拠点にしていたと言われている。日本最古の百科事典と称される「塵袋」の書写は国の重要文化財に指定されている。

 当日は、同寺の本堂で、同会の住職約30人による法会が約3時間にわたり行われていた。

 また、本堂前の舞台では、印融法印を供養するため、舞楽の演目「迦陵頻」「陪臚」「蘭陵王」「納曾利」が舞われていた=写真。地域の子どもたちが装束を身にまとい、踊りを披露する姿も。踊りに合わせて、笙や篳篥、笛といった雅楽の音色も響きわたっていた。会場は、集まった地域住民らで賑わいを見せていた。

緑区版のローカルニュース最新6

障害者アート展を開催中

障害者アート展を開催中 文化

竹山で10月1日まで

9月23日号

JAXA津田さんが講演

JAXA津田さんが講演 文化

星槎学園北斗校生が受講

9月23日号

外国人撮影の写真を紹介

【Web限定記事】

外国人撮影の写真を紹介 社会

みどり国際交流ラウンジ

9月23日号

犯罪・事故発生状況

【Web限定記事】

犯罪・事故発生状況 社会

緑警察署管内 9月9日〜9月15日

9月23日号

みどりハートフルマーケットを開催中

【Web限定記事】

みどりハートフルマーケットを開催中 文化

緑区役所で

9月23日号

第14回ミドリンパークを10月1日に開催

【Web限定記事】

第14回ミドリンパークを10月1日に開催 文化

緑区で中途障害のある人が参加の運動会

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook