都筑区版 掲載号:2011年6月16日号
  • googleplus
  • LINE

都筑吹奏楽団 念願叶い初の演奏会 企業楽団の解散から6年、市民吹奏楽団として初舞台

団員同士の付き合いは20年。まるで家族のような絆で結ばれている
団員同士の付き合いは20年。まるで家族のような絆で結ばれている

 2005年、NEC横浜事業場の閉鎖に伴い、解散したNEC横浜吹奏楽団。それから6年目の今年、メンバー達は『都筑吹奏楽団』として、「再び自分達の演奏会を行いたい」という夢を実現させる。

 『都筑吹奏楽団』(小俣泰雄団長)は団員数約40人、平均年齢47・3歳の円熟味ある”大人”のバンド。モットーは「テクニックでは若い人に負けることがあっても『音を楽しむ』ことでは負けない」だ。

 同吹奏楽団の前身、NEC横浜吹奏楽団は1986年に結成。現在ららぽーと横浜がある場所にあった「NEC横浜事業場」の活性化を目的に設立された。当時、楽器や楽譜は母体となるNECが出資、講師は陸上自衛隊東部方面音楽隊の隊長の平山孝也氏が務めた。事業所内のイベントだけでなく、地域の音楽行事などの活動も行っていた。だが、2005年に同事業場は閉鎖。NEC横浜吹奏楽団も解散が決まり、所有する楽器は当時、新設校だった東山田中学校へ、楽譜は鴨居中学校へ寄贈された。

 しかし、団員のほとんどは音楽をやめる気は無かった。「この仲間達で音楽を楽しんで地域の人に喜んでもらいたい。環境はどうであれ、一生音楽を続けていきたい」。そんな思いが一つになり、解散と同時に、団員達は自分達で楽器を用意し、『都筑吹奏楽団』を結成。団費や設備も無くなったが、”音楽を楽しみたい”。その気持ちを胸に新たなスタートを切った。

恩師を思い皆の気持ちは一つ

 これまで区内の東山田中、緑区の鴨居中、中山中などを練習場所として地道な活動を続けてきた。しかし大きな演奏会を開くには資金もなく、所有する打楽器が一切ないため難しかった。そんな団員達の心を奮い立たせた出来事が恩師、平山さんの体調不良。「先生を元気づけたい」との一心で、無理を承知で6月の企画、準備を進めてきたという。だが、何とか演奏会にこぎ着けると思った矢先、平山さんは5月1日に他界。「私達に音楽の素晴らしさを教えてくれた、最高の恩師、平山先生のためにも必ず成功させたい」。演奏会の日は平山さんの四十九日。いい演奏を届けられるよう、練習にも熱が入る。

演奏会は6月18日

 都筑公会堂で13時開場、13時30分開演。入場無料。ホルスト/吹奏楽のための第一組曲、ジャパニーズ・グラフィティX「時代劇絵巻」他。問い合わせなどは、団員の岸川さん【携帯電話】090(5440)0578へ。
 

進学塾MINATO

新小4~新中3対象の経験豊富な講師による少人数制一斉指導塾

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6件

公共施設の「多目的化」推進へ

子育て情報アプリ配信

区こども家庭支援課

子育て情報アプリ配信

3月15日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月8日号

養浩館道場(勝田町)が入賞

関東小学生剣道大会

養浩館道場(勝田町)が入賞

3月8日号

学童保育 運営道のり険し

ビーコルセンター誕生

セン北駅前

ビーコルセンター誕生

3月1日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク