戸塚区版 掲載号:2021年11月4日号 エリアトップへ

11月5日に東戸塚でボランティア講座を行う「横浜移動サービス協議会」の理事長 服部 一弘さん 上矢部町在住 58歳

掲載号:2021年11月4日号

  • LINE
  • hatena

「生きる、生きよう」

 ○…横浜市を中心に、高齢や障害のために外出が難しい人に対し、移動サービス団体を紹介する活動などを行う「横浜移動サービス協議会」。東戸塚地域ケアプラザで行う講座では、自身の35年におよぶ車いす生活について語る。「障がい者に対して常に親切にしてほしいとは思っていない。本当に困ってる人が目の前に現れたときに、『助けようかな』と思ってもらえれば十分」と淡々と話す。

 ○…鎌倉市に生まれ、小学1年生から戸塚で暮らす。22歳のときにバイクで北米大陸一周に挑戦。その道中で事故に遭い脊髄を損傷、車いす生活へ。「当時は障がい者への理解が深まっていなかった。死にたいと思うこともあったが『命が助かったのだから生きよう』と自分に言い聞かせていた」。35歳の頃、後に協議会をともに設立することになる前理事長と出会い「障がい者として扱われるのではなく、1人の人間として自立していたい」という考えのもと意気投合。新しく出会った仲間とともに翌年、三輪バイクで北米大陸一周の続きを成し遂げ、同じ思いを伝えていきたいと協議会を発足。

 ○…しかし試練は続き、49歳のときには脳出血で倒れ、下半身に加え右手も麻痺。会話にも障害が残った。それでも「生きる、生きよう」と自らを奮い立たせながら苦難を越え、数年前に結婚。現在は妻と愛犬との暮らしを楽しんでいる。

 ○…協議会とは別に精神障害者の自立を促す地域作業所の理事長も兼任するなどさまざまな顔を持つ。来年1月にはコロナ禍で延期していた協議会運営の就労継続支援B型事業所のオープンを控え、忙しい毎日だ。「障がい者が社会とのつながりを持ち、自立する一歩目を手伝っていければ」と目を細めて笑う。

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

立憲民主党第5区総支部

事業復活支援金の受付が始まります

http://www.yamazakimakoto.jp

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

廣瀬 雄之さん

創設40周年を迎えた深谷町の深園サッカークラブの理事長を務める

廣瀬 雄之さん

藤沢市在住 43歳

1月27日号

中山 結菜さん

全日本学生音楽コンクール全国大会でピアノ部門高校生の部で3位入賞した

中山 結菜さん

柏尾町在住 17歳

1月20日号

高橋由美子さん

戸塚区剣道連盟の区内在住者、初の七段を獲得した

高橋由美子さん

上矢部町在住 63歳

1月13日号

及川 治雄さん

1月11日まで開催される戸塚宿七福神めぐりの協議会の会長

及川 治雄さん

名瀬町在住 90歳

1月6日号

木村 洋太さん

(株)横浜DeNAベイスターズの社長として球団の舵を取る

木村 洋太さん

都筑区出身 39歳

1月1日号

かめまりさん(本名:亀元麻里子)

「シンガースマイリスト」として区内のデイサービスなどでパフォーマンスを行う

かめまりさん(本名:亀元麻里子)

汲沢在住 48歳

12月16日号

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。新年から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月20日0:00更新 社会

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook