金沢区・磯子区版 掲載号:2015年5月28日号 エリアトップへ

ISA(国際スクラップブッキング協会)アワード全国2位を受賞した 石井 景子さん 西柴在住 33歳

掲載号:2015年5月28日号

  • LINE
  • hatena

形に残る「癒し」伝え

 ○…「スクラップブッキング」の講師。撮った写真を台紙に貼り付け、その周りをメッセージやイラスト、素材で彩っていくペーパークラフトの一種だ。魅力はずばり「癒し」だという。「子育て中にイラッとしたときも、作品をつくりながら我が子の写真を見なおすと、やっぱり可愛いなと思う」。その癒しの効果を人に伝えたいという思いで、教室を開いた。受講者は子育て中の母親が多い。「友達ができにくい母親どうしの共通の趣味にもなっているようで嬉しい」と笑顔。

 ○…「超おおざっぱな性格」と自己分析。「裁縫や細かい作業ができない私でも楽しめるのが、スクラップブッキング」という。「正解がないので、自分の感性で楽しんで」――この考え方が共感を生んだのか、昨年開いた講師養成講座では、全国2位の成績となる40人の新たな講師を生んだ。国際スクラップブッキング協会から表彰された。「受講してくれた人に感謝の気持ちでいっぱい。母親だけでなく子どもや高齢者の方にも体験して欲しいので、知名度アップに少しでも貢献していきたい」

 ○…長女を生んだ7年前に始めた。最初は深く考えずに参加したというが、作り上げたときの達成感や、SNSで披露し、褒められたことが嬉しかった。「初めての子育ては大変。ちょっとしたお出かけにも色々準備したし、泣かれたりして。子どもが寝たあとに作ると、気持ちの整理にもなった」という。毎日のように取り組み、作った作品は1000枚以上。「いままで特に趣味もなかったので、これだけ続けていること自体が驚き」と話す。

 ○…講師として活躍しながら、2児の母として子育てに追われる毎日。「子どもがいながらでもできる働き方を、人に伝えたい」と力強い。現在、妊娠9か月。「もうすぐ生まれる新しい命を、新しいスクラップブッキングとして形に残していくことも、楽しみかな」とほほ笑んだ。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

横浜市内在勤 39歳

1月21日号

松本 隆之介さん

横浜DeNAベイスターズに入団した

松本 隆之介さん

横浜高校 3年

1月14日号

畑中 一希さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

畑中 一希さん

金沢区在住 20歳

1月7日号

釈 由美子さん

新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

釈 由美子さん

横浜市在住 42歳

1月1日号

伊藤 明人さん

洋光台SUNSUN商店会の会長に就任した

伊藤 明人さん

磯子区洋光台在勤 36歳

12月17日号

松浦 照朝さん

洋光台連合自治町内会の相談役を務める

松浦 照朝さん

磯子区洋光台在住 84歳

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク