金沢区・磯子区版 掲載号:2015年5月28日号 エリアトップへ

ISA(国際スクラップブッキング協会)アワード全国2位を受賞した 石井 景子さん 西柴在住 33歳

掲載号:2015年5月28日号

  • LINE
  • hatena

形に残る「癒し」伝え

 ○…「スクラップブッキング」の講師。撮った写真を台紙に貼り付け、その周りをメッセージやイラスト、素材で彩っていくペーパークラフトの一種だ。魅力はずばり「癒し」だという。「子育て中にイラッとしたときも、作品をつくりながら我が子の写真を見なおすと、やっぱり可愛いなと思う」。その癒しの効果を人に伝えたいという思いで、教室を開いた。受講者は子育て中の母親が多い。「友達ができにくい母親どうしの共通の趣味にもなっているようで嬉しい」と笑顔。

 ○…「超おおざっぱな性格」と自己分析。「裁縫や細かい作業ができない私でも楽しめるのが、スクラップブッキング」という。「正解がないので、自分の感性で楽しんで」――この考え方が共感を生んだのか、昨年開いた講師養成講座では、全国2位の成績となる40人の新たな講師を生んだ。国際スクラップブッキング協会から表彰された。「受講してくれた人に感謝の気持ちでいっぱい。母親だけでなく子どもや高齢者の方にも体験して欲しいので、知名度アップに少しでも貢献していきたい」

 ○…長女を生んだ7年前に始めた。最初は深く考えずに参加したというが、作り上げたときの達成感や、SNSで披露し、褒められたことが嬉しかった。「初めての子育ては大変。ちょっとしたお出かけにも色々準備したし、泣かれたりして。子どもが寝たあとに作ると、気持ちの整理にもなった」という。毎日のように取り組み、作った作品は1000枚以上。「いままで特に趣味もなかったので、これだけ続けていること自体が驚き」と話す。

 ○…講師として活躍しながら、2児の母として子育てに追われる毎日。「子どもがいながらでもできる働き方を、人に伝えたい」と力強い。現在、妊娠9か月。「もうすぐ生まれる新しい命を、新しいスクラップブッキングとして形に残していくことも、楽しみかな」とほほ笑んだ。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

林 哲治さん

10月1日付で磯子駅の駅長に着任した

林 哲治さん

磯子区在勤 58歳

10月14日号

永井 晋さん

11月13日の文化講演会で講師を務める関東学院大学客員教授の

永井 晋さん

金沢区在勤 62歳

10月7日号

小澤 伸一さん

9月16日付で金沢警察署の署長に着任した

小澤 伸一さん

金沢区在勤 58歳

9月30日号

石原 健さん

7月1日付けで中区・西区・磯子区の一部LCを束ねるゾーン・チェアパーソンに就任した

石原 健さん

横浜市内在住 55歳

9月23日号

岡本 富夫さん

氷取沢市民の森愛護会の会長として、農業専用地区でコスモスを育てる

岡本 富夫さん

磯子区氷取沢町在住 75歳

9月16日号

田川 尚登さん

NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクトの代表理事を務める

田川 尚登さん

横浜市在勤 62歳

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

  • 8月26日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

Webで合同面接会

Webで合同面接会

市企画、10月22日

10月22日~10月22日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook