宮前区版 掲載号:2018年9月7日号
  • googleplus
  • LINE

落書き戦隊ケスンジャ―の代表を務める 佐藤 利枝さん 鷺沼在住 46歳

「母親目線」で活動支える

 ○…2005年から市内各所で落書き消し活動を続けている「落書き戦隊ケスンジャー」の代表を、市に活動団体として登録した06年から務める。「会の主要メンバーは当初から活動している5人ですが、最近は多くの人が活動に参加してくれるようになり、うれしい」としみじみ。先月行われた第4梶ヶ谷架道橋内の落書き消しにも70人が集まった。

 ○…当時、菅生小6年生だった長男と同級生らが、近所の公園の遊具の落書きがひどかったため、自主的に洗剤やたわしで消し始めた。しかし、落書きは増える一方。「ペンキでいっぺんに消せないか」と子どもたちに相談され、公園事務所の許可をとるなどサポートした。それがケスンジャー誕生につながった。その時の子どもたちが大人になった今も活動している。「今は市・県外に住んでいる人も活動には来てくれ、楽しそうに取り組んでくれる」と目を細める。

 ○…東京生まれ。幼少の頃に宮前区に転居し、以来区内暮らし。シングルマザーとして2人の子を育てた。長男が年少のころ一時不登校になったが、じっくりと向き合い解決。成人したのち本人から言われた「いつもひとりの人間として扱ってきてくれたことを感謝している」との言葉が忘れられない。

 ○…子どもたちが落書きを消していると、逆に落書きしているなど誤解されることが多かった。「大人の我々がサポートしなければ」という気持ちが強くなったという。今は区や社協、地元自治会などの協力が得られ、ボランティアの子どもたちなど多くの人が参加。地域の防犯や景観づくりの目的だけでなく、地域の交流の場になってきたことを実感する。「さらに多くの人たちに地元の落書きに気付いてもらい、行動してもらいたい」

宮前区版の人物風土記最新6件

元沢 伸夫さん

バスケB1「川崎ブレイブサンダース」運営会社の社長として、初シーズンに挑む

元沢 伸夫さん

9月14日号

山根 文男さん

宮前交通安全協会の第6代会長に就任した

山根 文男さん

8月31日号

生駒 知里さん

フューチャーデザインの代表として多様な学びプロジェクトを進める

生駒 知里さん

8月24日号

新井 良子(よしこ)さん

今年20回を迎える「響け!みやまえ太鼓ミーティング」の実行委員長を務める

新井 良子(よしこ)さん

8月17日号

山口 淑子(よしこ)さん

「神奈川県原爆被災者の会」川崎支部の支部長として語り部活動などを続ける

山口 淑子(よしこ)さん

8月10日号

橋本 しん さん

音楽プロデューサーとして多くのアーティストへの楽曲提供やアレンジを手掛ける

橋本 しん さん

8月3日号

葉山ガーデン宮前店

24日まで秋の「テーブル、ソファ、ベッド」フェア

http://www.hayamagarden.co.jp/

<PR>

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク