神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
高津区版 公開:2022年7月15日 エリアトップへ

哲学カフェ「タカテツ」を主宰する 堀澤 美佳さん 溝口在住 46歳

公開:2022年7月15日

  • X
  • LINE
  • hatena

「当たり前」を見直す場に

 ○…溝口在住の自称「しがない事務員」が、東大の哲学家の活動に感銘を受け一念発起。この哲学家の思想に自分の考えをぶつける、という自身が得た新鮮な感覚を、多くの人に体験してもらおうと昨年「哲学対話」をオンライン開催。これを皮切りに活動の幅を拡充し、今年からはリアル開催で実施している。

 ○…高津区の哲学カフェは「タカテツ」の呼称でファンを増やし、既に8回の開催実績のある「こども向け哲学対話」は早々に参加枠が埋まってしまう程。「なんで勉強しなくちゃいけないの?」「がんばるってどういうこと?」などといった哲学的なテーマに対し自分の考えを言葉で表現する練習の場として認知度を高めている。「自分とは違う考えの人がいることを知る場であり、皆はどう思っているかを聞く場。答えは一つじゃない、ということを子どもたちに知ってもらえれば」と、優しい笑みを浮かべながら話す。

 ○…現在はフルタイムで働きながら、週末に対話の場を開催している。「私のやりたいことは、異なる立場の人々に参加していただき『聞く』『話す』『考える』場を開催し、各人の軸(価値観)の再認識、自分の当たり前(前提)を見直すきっかけづくりをすることです」とキッパリ。生業にしたいのかを問うと「それでお金が稼げたら理想的ですが、今は稼げていません」と苦笑い。

 ○…それでも今後は、人気漫画を素材に「仲間とは?」等のテーマでの哲学対話を企画したり、パートナー探しに哲学を取り入れる方法を模索するなどアイデアは枚挙に暇がない様子。「哲学対話では各人の価値観が表れるので、人生の伴侶を探すのに最適だと思いますよ」と語る眼鏡の奥の眼光は、既に次のステージに向けられている。

高津区版の人物風土記最新6

山田 洋志さん

データ分析で教育情報を透明化するITベンチャー「ガッコム」社長

山田 洋志さん

高津区在住 43歳

5月17日

高橋 宏和さん

川崎郷土・市民劇『百年への贈り物ー川崎市誕生ものがたりー』で主役を演じる

高橋 宏和さん

川崎市在住 52歳

5月10日

田邊 弘子さん

高津区健康づくりのつどいを主催する「元気な高津をつくる会」会長を務める

田邊 弘子さん

北見方在住 67歳

5月3日

中山 寛隆さん

川崎市制100周年記念で演奏する合唱団に携わる、川崎市合唱連盟の事務局長

中山 寛隆さん

高津区在住 36歳

4月26日

遠藤 勝太郎さん

町会ぐるみで地域の活性化に尽力する

遠藤 勝太郎さん

子母口在住 78歳

4月19日

斎藤 優貴さん

数々の国際ギターコンクールで優勝し、世界を舞台に活躍するギタリスト

斎藤 優貴さん

川崎市出身 26歳

4月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook